【破壊神マグちゃん】最新話35話ネタバレや感想!3月15日掲載

 

2021年3月15日発売の週刊少年ジャンプにて、【破壊神マグちゃん】の最新話である35話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

【破壊神マグちゃん】最新話35話ネタバレや感想!3月15日掲載

スキー旅行で宿泊する旅館に到着した流々たち。

流々は脳天気にもミュスカーのおかげで旅館に泊まれると喜びます。

 

流々は幼い頃母親とここに泊まったことがあるようで、スキーだけでなく温泉とご飯が堪能できるのだと言います。

そしてウネいわく、温泉旅館と言えば殺人事件も…。

 

大浴場は貸し切り状態とのことで、マグたちも男風呂で身体を癒やすことに。

女湯に向かう流々にドギマギする錬でしたが…まずはマグとナプタークに身体を洗わせてから本格的な露天風呂に突入です!

 

ナプタークは早速温泉の気持ちよさにご満悦ですが、マグは底に沈んでしまっています。

さらに熱で溶けて湯葉みたいになりました。

 

一方でナプタークは泳ぎ始めて大はしゃぎです。

身体が元に戻りつつあるマグは、次にサウナ室を発見しました。

 

錬がマグを抱えて入りますが…中には学ランを着たままのイズマが修行と称して入っていました。

ミュスカーとの戦いで歯が立たずふがいなさを感じていたところ、ウネに修練場として騙されて案内されたようです。

 

女風呂では流々たちが平和に温泉を堪能して上がってきました。

しかし合流したマグからは、温泉では肉体の再生ができなかったと不満げに言われてしまい…すると流々は卓球台を発見!

 

マグとの勝負を開始します。

マグの打ち返した球を返したかと思いきや、それはオトリの分体。

ラケットに張り付いた分体に引いてしまい、部屋へと戻ろうとします。

 

すると錬の母親がマッサージチェアを堪能している姿を発見!

ナプタークが酒をねだるのを横目に、マグがマッサージチェアにチャレンジします。

 

そこにウネがやってきて、今日のことを労いました。

マグを回収して戦力にする魂胆のミュスカーの誘いを断ってくれて助かったと言うウネ。

そうなればウネの本体が最初に狙われるに違いないからです。

 

マグはウネに、なぜミュスカーと敵対しているのかを聞きました。

それはウネが人類の愚かで未熟なところが好きなのに対し、ミュスカーはそれが嫌いで自ら人類を導こうとしているから。

要するにオタクとアンチの争いだというのです。

 

権能と肉体が再生したミュスカーに破滅の力は通用せず、今の不完全なマグにとっては天敵。

ウネは対応を考えなければならないと独りつぶやきました。

 

部屋に戻ったマグは、マッサージチェアのおかげで縦にスラッと伸びた姿を披露。

流々はマッサージチェアを気に入るほど身体が凝っていたのかと聞き、肩もみを始めます。

 

そして思い出したのは、父親もいる3人での旅行で肩もみをした思い出。

しんみりしながらも、マグがいてくれて良かったと笑顔になる流々でした。

 

こうして和やかに終わるはずだったスキー旅行。

突然叫び声が聞こえて向かった先には…サウナで倒れていたというイズマの姿!

 

ウネは面白がってセオリー通りの探偵ごっこをしますが、錬に犯人はそそのかしたウネ自身だと突っ込まれました。

<感想>

ミュスカーの登場という大きなトラブルがあったものの、最後はしっかり癒やされて終了した流々たちのスキー旅行。

今回もさまざまな初めての体験をするマグが可愛かったです。

しかし平和な日常を守るためにミュスカー対策が必要なのも事実。

これからマグやウネはどうやって事態の収拾に当たろうというのでしょうか?

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事