【ランウェイで笑って】最新話178話ネタバレや感想!3月10日掲載

 

2021年3月10日発売の週刊少年マガジンにて掲載された【ランウェイで笑って】の178話のネタバレや感想をまとめていきます!

 

前の話 一覧 次の話

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【ランウェイで笑って】最新話178話ネタバレや感想!3月10日掲載

ミルネージュがなくなってもパリコレに出場したいかと研二から問われる千雪。

ミルネージュがなくたって千雪はパリコレに出ることを夢見たはずで、自由に未来を選べたはずの千雪を縛るミルネージュをなくそうという決意を研二は固めたのです!

 

BEYONDに所属すればモデルとしてのチャンスとサポートが、これまでと比べものにならないくらいに充実します。

それを提示してミルネージュを畳むことを伝えた研二に、千雪は深いショックを受けながらもなんとかいつも通りの自分を取り繕おうと必死です。

 

そんな千雪に研二はもう一つ、EGAOからのコレクション出演のオファーが来ていることを伝えました。

千雪は声を振り絞るように自分で返事をすると答えましたが、その表情を見て研二は何かを感じ取り帰っていきました。

 

絶望の淵に立たされながら、それでもいつも通りを装い続ける千雪は、育人の部屋へ直接会いに来ました。

そしていつものハッキリした物言いではなく、言い訳から入って遠回しにオファーを断ろうとしますが…。

 

それを育人は笑顔で受け止めて、千雪にゆっくり全部話して欲しいと言います。

すると千雪は、平気だと思っていたのに仕事に行っても身体がうまく動かなくて、いつもどうしていたかが思い出せないのだという本音を吐き出しました。

 

ミルネージュがなくなることがこれほどつらいとは思わず、今の何もできない自分がEGAOのショーには出られないと言う千雪。

しかしその頃研二は、育人からのオファーの件を聞いた千雪の表情が、一瞬明るくなったことを思い出していました。

そんな千雪なら、ミルネージュがなくなっても乗り越えられるのだと。

 

育人は、着てくれる人が笑顔になる服を作るのが夢だということを改めて語ります。

そして、千雪が笑顔になれる服を作らせて欲しいと申し出て、千雪の目に涙をあふれさせるのでした!

<感想>

やっぱり避けられなかったミルネージュの喪失。

しかし千雪の育人に対する想いがある限り、まだ千雪は立ち上がれます!

後を託した研二の期待に応えて、育人がどんな服を作って今ドン底にいる千雪を笑顔にするのかが楽しみですね。

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事