【カンギバンカ】最新話15話ネタバレや感想!3月3日掲載

 

2021年3月3日発売の週刊少年マガジンにて掲載された【カンギバンカ】の15話のネタバレや感想をまとめていきます!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

【カンギバンカ】最新話15話ネタバレや感想!3月3日掲載

九兵衛は真剣にあの時のスリを探し、新五郎の問いへの答えを見つけ出そうとします。

スリは九兵衛たちが遭遇した時と同じく、外から市場にやって来て油断しているカモを狙っており…。

そんな彼に甚助は怒りますが、自分たちもかつて野盗をしていた手前人のことは言えないと曲直瀬に指摘されてしまいます。

 

盗みを終えた後どこかに歩いて行くスリを九兵衛たちが追うと、小さな家に父一人子一人で生活しているのが判明します。

子どもは父親に危ないことをしてほしくなさそうですが、父親は厳しい言葉を投げかけつつもしっかり食事を取らせます。

 

そんな光景を見届けた九兵衛は何かを掴み、再び新五郎を訪ねました。

皮肉だとしてもとっさに口に出た言葉に本心が宿るものだからこそ、新五郎の言葉を真に受けてスリに会ってきたのだと真正面から言います。

 

スリは子を生かす父だという自分の役目を理解しており、自分の罪を自覚しながらも盗みを働いていました。

対して九兵衛は、自分は何者でもないとハッキリ伝えます。

ただ友人から夢を託されただけであり、叶えたいと願ってはいるものの、その夢のためにやるべきこともわかっていないのだと。

 

九兵衛という人間はこれから何者かになっていくのだと宣言し、その真っ直ぐさで新五郎の心を一瞬動かしますが、開き直りとも取れる物言いに睨まれてしまいます。

その時新五郎の父の咳き込む声が聞こえたので、九兵衛は気遣いの言葉と諦めない気持ちを表明して帰って行きました。

 

九兵衛たちが帰った後、新五郎の家からは大きな笑い声が聞こえました。

その主こそ九兵衛が会いたいと願う三好家当主・元長!彼は九兵衛の回答を面白く感じたようで…。

<感想>

九兵衛の開き直った回答にどうなることかと思いましたが、おかげで図らずとも三好に好感を持たれる結果となりました!

ここで見事に望む縁を引き寄せた九兵衛は、一体ここからどんな運命をたどっていくのでしょうか?

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

おすすめの記事