【戦隊大失格】最新話5話ネタバレや感想!3月3日掲載

 

2021年3月3日発売の週刊少年マガジンにて掲載された【戦隊大失格】の5話のネタバレや感想をまとめていきます!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

【戦隊大失格】最新話5話ネタバレや感想!3月3日掲載

戦闘員Dが赤刎と対峙したことを察知した錫切は、神具を持って早く逃げるように言いますが…

戦闘員Dは通信を切断。赤刎相手の勝負に応じます。

 

神具を手中に収めていれば、赤刎は戦闘員Dを殺すことはできない。

戦闘員Dにとってこの戦いが絶好のチャンスなのです。

しかし赤刎は華麗な身のこなしで攻撃をかわし、戦闘員Dの攻撃を加えます

 

戦闘員Dの腕が貯水タンクに吹っ飛ばされたため、戦闘員Dは貯水タンクごと再生して赤刎に投げつけます。

しかし赤刎は棒一本でやすやすとホームランしてしまい、戦闘員Dは翻弄される一方です。

 

そんな戦闘員Dを赤刎は、奪った神具をろくに守れない戦闘員Dを、悪役の舞台にさえ立てない失格者だと言います。

戦闘員Dは、少しも本気を出していない様子の赤刎に、自分は全力できているのだから本気でくるようにと言いますが…。

 

それをあざ笑う赤刎の背後にヘリコプターが登場!

レッドキーパーが戦闘員を追い詰める光景としてテレビ放送されてしまいます!

2人の戦いは今からが本番であり、無残に散りゆく様を晒すことで世の役に立てと、赤刎は戦闘員Dに厳しい言葉を浴びせます。

 

しかし赤刎は、先週の虎怪人から受けたダメージがきたと言いだし、突然膝をつきます。

チャンスと見えますが、その隙に戦闘員Dの頭部を蹴りで破壊し、続いて他のドラゴンキーパーも登場!

赤刎は自分たちはこの星のすべての人を守っているだけだから、戦いが嫌なら攻めてこなければいいのだと言い放ちました。

 

裏切り者は神具で殺すとする赤刎は、ブルーにトドメを刺すよう命令します。

しかしブルーは言うことを聞かず、戦闘員Dは赤刎にかかってくるよう言いますが…他の隊員が神具で倒すのもマンネリの展開だと言い出して、一つの提案をします。

赤刎はそれに応じて戦闘員Dを捕虜にすると声をかけます。

 

しかし戦闘員Dは即答で拒否。すると神具で身体を膨らませられ、破裂してしまいました!

自分が死んでも別の戦闘員が代わりにやり遂げることを信じて。

 

赤刎は自分の神具を回収しに行きますが、それは赤刎の手元で崩れ去りました。

それは戦闘員Dが左腕とすり替えていたのです!

錫切は戦闘員Dの死を無駄にしないと言い、レッドキーパーの神具回収に成功するのでした。

<感想>

レッドキーパーだけでなく他のドラゴンキーパーまで揃い、打つ手無し…と思いきやまさかの大逆転!

レッドの神具を奪うという当初の目的を見事達成しました。

ところがその代償としては大きすぎる戦闘員Dの消滅。

本当に彼は死んでしまったのでしょうか?

そして錫切の狙いは本当に戦闘員の味方をすることでいいのでしょうか?

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

おすすめの記事