【ブラッククローバー】最新話283話ネタバレや感想!2月22日掲載

 

2020年2月22日発売の週刊少年ジャンプにて、【ブラッククローバー】の最新話である283話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【ブラッククローバー】最新話283話ネタバレや感想!2月22日掲載

スペード王国へ乗り込もうと意気込んだものの、長距離の移動はアスタたちではできません。

ナハトの影魔法なら可能ですが、今はナハト自身がスペード王国で強力な悪魔と交戦中のため、対応することもできず。

 

一刻を争う状況の中、悪魔同化(ユナイト)も解けてしまいどうするかというその時…真っ逆さまに落ちていくアスタ・リーベが何者かの魔法によって助けられます。

そこにはいくつもの人影があり、心強い仲間たちの登場です!

 

スペード王国では、本国の魔導防衛隊と共闘してクローバー王国の魔法騎士たちが奮戦します!

マクサの雪魔法を使って襲いくる悪魔たちから民間人を隠し、ヴァルトスの空間魔法で逃がすという作戦を進めていきました。

 

悪魔たちは強いうえにあまりに大量で、魔導防衛隊では防ぎきれません。

するとフエゴレオンが登場し、悪魔たちを火の精霊が放つ火炎で焼き尽くします!

 

それでも悪魔は増え続け、ついには避難誘導中の民間人が見つかってしまい…魔導防衛隊が必死に迎撃をしますが、悪魔の力があまりにも強力で、民間人を守りきることはできません。

 

ついに襲われてしまうか…というその時、すさまじい魔力が後方から放たれ、人間たちには当たらずに悪魔だけを一発で撃破してしまいます!

 

その魔力にフエゴレオンも、彼らの到着を察して嬉しそうな表情を浮かべました。

黒の暴牛メンバーやミモザ・レオたちが勢揃いし、スペード王国にはびこる悪魔たちへの総攻撃を開始します…!

<感想>

彼らがそろい踏みしたら勝ったも同然!と確信を持って言える、アスタとその仲間たちがスペード王国に。

城の外部はこれでなんとかなりそうですが、内部の方は果たしてどうなっているのでしょうか?

特にナハトの身に何かがありそうで不安がよぎります…。

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事