【ウィッチウォッチ】最新話3話ネタバレや感想!2月22日掲載

 

2021年2月22日発売の週刊少年ジャンプにて、【ウィッチウォッチ】の最新話である3話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

【ウィッチウォッチ】最新話3話ネタバレや感想!2月22日掲載

守仁とニコはいよいよ高校の入学式へ!

学園生活の始まりと、守仁と同じ1年3組だったことにニコは大はしゃぎです。

 

それを見て不安を覚えた守仁は、早速ニコを2人きりになれるところに呼び出しました。

告白されると勝手に舞い上がったニコですが、守仁からの話は魔女であることをバラさないように釘を刺す内容で…。

 

機嫌を損ねたニコは反発し、守仁には迷惑をかけないから自分を偽りたくないと主張します。

守仁は失敗だらけのニコを信頼できず、断固として譲らず。

2人は早速ケンカしてしまいました。

 

教室入ると、担任教師の真桑悠里が挨拶をしました。

美人な先生にクラスメイトたちは内心喜びますが、守仁は簡単に見ただけで夜遅くまで起きているような趣味があると推理。

 

実際にマンガオタクである真桑先生ですが、イメージを保つためにそれを隠しています。

クラスメイトの自己紹介が始まりますが、妙に個性の強い男子ばかり。

 

守仁は彼らの情報をノートにメモしますが…消しゴムを忘れてきてしまったらしく、ずっと観察していたニコも見逃しませんでした!

消しゴムを貸そうとチラつかせるニコですが、意地を張った守仁は無視します。

 

そしてシャーペンのお尻の消しゴムを使おうとしますが、ニコの予想通りにすぐもげてしまいます。

そこでニコは、物を大きくする魔法で残った消しゴムを大きくし、学校で魔法を使うことを認めさせつつ惚れさせる作戦に出ようとし…。

 

「ビッグーン」の魔法をコッソリ使い、ニコは守仁のシャーペンめがけて飛ばしますが…

命中したのは守仁のつむじの髪の毛でした!

 

そのせいで守仁が気づかないまま『HUNTER×HUNTER』のゴンさんみたいな髪になってしまい、真桑先生もゴン=フリークスが入学したのかと戸惑います。

ニコは魔法を解除するため、もう一度ビッグーンを守仁に当てようとしますが…今度は守仁の頭が大きくなってしまいました!

 

クラスメイトのウケ狙い発言に笑う姿はギャグマンガのようで、真桑先生も驚きますが、昨晩遅くまでギャグマンガを読んだせいで見た幻だと自分に言い聞かせました。

 

焦ったニコがサイドビッグーンを放ちますが、今度は守仁の左腕が巨大化し、さすがに守仁も気づいてしまいます!

脳内でニコを責めながらも、ニコを魔女だとバラすわけにはいかないので、懸命に左腕を隠しながら自己紹介をすることに。

 

おかげで中二病だと勘違いされてしまいます。

こじらせキャラとしてなんとかごまかしきり、ニコへ早く解除するように左腕を向けました。

 

すぐにビッグーンを発動させますが…その瞬間ニコに自己紹介の順番が回ってきてしまいました!

その結果自分にビッグーンをかけてしまい、巨大化した姿を晒したニコは、魔女だと初日からバラさずを得ませんでした。

<感想>

真面目で何事も冷静に対処できる守仁ですが、それでもニコのドジっぷりは止められません!

初日から魔女であることがクラス全員にバレてしまい、これから2人の学園生活はどうなるのでしょうか?

学校でも魔法を使ったドタバタラブコメは加速する一方のようです。

 

おすすめの記事