【夜桜さんちの大作戦】最新話71話ネタバレや感想!2月22日掲載

 

2020年2月22日発売の週刊少年ジャンプにて、【夜桜さんちの大作戦】の最新話である71話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

夜桜さんちの大作戦】最新話71話ネタバレや感想!2月22日掲載

アカイを撃破した二刃は、報告と同時に開花のような能力が見られたことを注意喚起。

そしてアカイの通信機をハッキングした四怨が、通信履歴・研究用の生体データ・アジトのカギ情報を抽出。

これにより嫌五・七悪が実験体の救助へと向かうことになります!

 

しかし行く手を阻むのは冷却能力を持つタンポポ・アオヌマ!

戦わずしてザコを散らすのに大活躍した七悪の催涙ガスが、冷気によって結晶化してしまい…

嫌五がぽぽっぽ本舗と共同開発した大量のバルーン人形をばらまき、「大量嫌五祭(スーパーケンゴフェスティバル)」でアオヌマを翻弄します!

 

するとアオヌマは皮下に、自分だけでは手が足りないこと、嫌五たちの狙いが研究棟らしいことを伝えました。

皮下は実験体を解放されてしまっては困るため、クロサワに先回りして実験体の処分をさせようと決定!

 

その言葉を聞いたアイは、実験体には自分の友達もいると猛反発しますが、ミズキの気迫で黙らされてしまい…。

指令を受けたクロサワは、辛三の相手をやめて研究棟へと向かいます。

 

その際には味方にも攻撃を加え、次々に殺害していき…。

クロサワは元死刑囚の大量殺人犯で、自己に対しても他者に対しても死への恐怖心がまったくないのです。

 

そんなクロサワを秘密裏に引き取ったのが皮下。

異常な精神性は皮下の過酷な手術にも耐え抜き、金属質の細胞で作られた身体を得るまでになりました。

そんなクロサワをまったく恐れず、辛三が追撃します!

 

幼い頃に家族を守るため、クロサワの身体に似た合金を研究していた辛三。

その弱点を見抜いて的確に身体を破壊しました。

 

そして辛三が開発した形状不定合金「鬱金(ウコン)」をもってして、人を傷つけ苦しめるだけのクロサワの武器を否定し、反撃体制を取ります!

<感想>

嫌五・七悪とアオヌマ、辛三とクロサワの対決が勃発します!

アカイを撃破した二刃に続き、この調子でタンポポ幹部を撃破してもらいたいものですが、果たしてそううまくいくのでしょうか?

実験体救出の目的を同じくするヒナギクの登場もそろそろありそうです。

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事