【高校生家族】最新話27話ネタバレや感想!2月22日掲載

 

2021年2月22日発売の週刊少年ジャンプにて、【高校生家族】の最新話である27話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

【高校生家族】最新話27話ネタバレや感想!2月22日掲載

最初はブサイクなあまりに誰もさわりすらしなかった家谷家の猫にしてクラスメイト・ゴメス。

しかし今や人気が出て、休み時間にはチヤホヤされ、お弁当を分けてもらえるほどになりますが…。

 

一ヶ月後、ゴメスは食べ過ぎでブクブクに太り、まるでアザラシのような身体になってしまいました!

一郎たちやクラスメイトは責任を感じますが、ゴメス自身は幸せそうな顔をしています。

しかしクラスの総力を挙げて、ゴメスのダイエット期間がスタートします!

 

教室の片隅にトレーニングマシンを置いて、ゴメス用のジムができます。

早速ランニングマシンを始めるゴメスですが…すぐにキツさを感じて、見たこともない険しい表情で拒否をします。

 

お昼休みになるとお弁当は分けてもらえず、ダイエット用のドライフードにすり替えておいたのを見破って拒否。

するとカナの提案で、鏡を見せることで太っている自覚を持たせ、ダイエットへのモチベーションを高めさせることにします!

 

するとゴメスは自分を鏡で見て大ウケ!

猫は鏡に写ったのが自分だと認識できないために、ゴメスは自分の鏡像が他のデブ猫と思い込んでいるようです。

 

次に西がチーターVSガゼルの映像を見せて本能を呼び起こそうとしますが…

まるで人間のように寝転んで、映像をエンタメとして楽しむ始末。

 

ついには太った身体をバウンドさせる独自の移動法まで習得したゴメスを、無理矢理ダイエットさせずにそのままで生きてもらおうと願うようになったクラスメイトたち。

ゴメスはずっと飛び跳ねていき、それを全員で温かく見守りますが…札幌ナンバーのトラックの荷台に乗ってしまいます!

 

数日後、ゴメスは自力で帰ってきました。

身体は元通りに痩せていましたが、それよりもクラス一同は、無事で良かったという気持ちでいっぱいなのでした。

<感想>

いつの間にやらクラスに馴染みきっていたゴメスですが、大勢に可愛がられるがゆえの弊害が起きてしまいました。

家谷家だけでなくクラスメイトが一丸となって、ゴメスをしっかり可愛がって健康を気遣ってあげているのがいいですね。

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

おすすめの記事