【SAKAMOTO DAYS】最新話10話ネタバレや感想!2月8日掲載

 

2021年2月8日発売の週刊少年ジャンプにて、【SAKAMOTO DAYS】の最新話である10話が掲載されました。

そのネタバレや感想をまとめていきます!

【SAKAMOTO DAYS】最新話10話ネタバレや感想!2月8日掲載

日本一長いオバケ屋敷の中で、ゾンビ役が襲い来るのに混じり坂本たちの命を狙う殺し屋!

坂本は怖がっているそぶりを見せつつ、葵と花の死角からすさまじい速さで攻撃をし、気絶をさせることに成功します!

 

そんな彼らを監視カメラで窺うボイルと帯黒ですが、ボイルには坂本と何やら因縁がある様子。

ボイルがまだ15歳の頃、14歳の坂本は殺し屋養成所でも有名でした。

 

とんでもない強さを誇りつつも無口な坂本に、ボイルは一方的に近づき、ハードボイルド同士の友人だと思い込んでいましたが…。

 

バレンタインデーの日。

自分たちには縁のない行事だと、ハードボイルドに決めていたボイルでしたが、坂本は養成所の女の子からチョコをもらいまくり!

同じくチョコだらけの南雲がやって来ると、坂本はボイルのことを知らないやつだと言ったうえ、チョコがほしいなら食べてもいいと言って、南雲と一緒に去って行ったのです。

 

その時のことを気にしており現在に至る、逆恨み状態のボイル。

一方の坂本たちは何人もの新人殺し屋たちに襲われて疲れていました。

 

するとルーが家に伝わる魔除けの薬と称して、明らかに酒をラッパ飲み!

酔っ払った様子でガタガタと鳴るドアを開け、大量のゾンビ風殺し屋たちを殺到させてしまいます。

 

坂本は冷静に一人ずつ対処しますが、葵と花が殺し屋たちに押し流され…。

それに坂本が反応すると同時にボイルが坂本を襲撃し、葵たちと分断させてしまいました!

 

自分を覚えているかと尋ねるボイルですが、坂本は覚えていないと一蹴し家族の居場所を聞きます。

その様子にショックを受けるボイル。

 

一方で帯黒は葵・花と一緒にいるシンを、大量の手下とともに始末しようとしますが…

ルーが酔拳で応戦します!

<感想>

超能力が使えないシンに代わり、ルーの酔拳が炸裂!

帯黒を相手にどう暴れるのか楽しみですね。

一方で坂本が相手をするボイルも手強そうですが、家族と分断された怒りと気にせず暴れられる状況を与えられ、久々に本気の全力アクションを見せるであろう坂本も見ものです!

 

おすすめの記事