【僕とロボコ】最新話27話ネタバレや感想!2月1日掲載

 

2020年2月1日発売の週刊少年ジャンプにて、【僕とロボコ】の最新話である27話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

【僕とロボコ】最新話27話ネタバレや感想!2月1日掲載

テストの結果が返ってきて、ボンドの成績は散々なもの。

その一方で、全教科満点でクラスメイトからの賞賛を浴びるイケメンがいました!

 

彼の名前はモテ杉シュン。

超天才子役としてドラマや映画で大活躍をし、多忙を極めて学校にあまり来ていない生徒だと言います。

 

ガチゴリラとモツオはモテ杉のことを何が天才子役だと言いながら、「子役」と呼ぶのも失礼な立派な「俳優」だと大絶賛!

ついでにボンドのテストの惨状をからかいますが、間違えは成長のチャンスだと励まします。

そのやりとりをモテ杉は意味深な表情で見つめていました。

 

体育の授業のサッカーでもモテ杉は大活躍!

ジュニアチームに所属する中田を抜いてゴールを決めます。

 

しかし足に傷ができたことでクラスメイトからは心配され、大事を取って見学させられることに。

ボンドがシュートを空振りするうえにズボンが破れてしまったのを、ガチゴリラたちにからかわれる様子をまたモテ杉は眺めていました。

 

放課後、ボンドは河川敷でたそがれているモテ杉を発見。

何か悩んでいるようですが、完璧超人のモテ杉に何の悩みがあるのかわからないボンドは、とりあえずジャンプを取り出して見せます。

 

ジャンプを読めば悩みなんて吹っ飛ぶもの。

しかしモテ杉は漫画もゲームも外で遊ぶのも過保護な母親から厳しく禁じられているらしく…。

 

ジャンプを読んだことがない男子と出会った衝撃に驚くボンドですが、いっぱいある漫画を読ませるためにモテ杉を家に誘います。

ミーハーなロボコが騒ぐかと思いきやおとなしく…特別扱いしないことでモテ杉から一目を置かれることを狙っての作戦なのでした。

 

モテ杉は初めて読む漫画として厳選した『破壊神マグちゃん』を勧められ、おやつとして出されたアルフォートを絵画のような精巧さだと感激!

そんなモテ杉にボンドは、土曜日にガチゴリラたちと主釣りに行こうと誘います。

 

モテ杉は夕方から青森で撮影があるため、行きたいけど時間に間に合わず…。

そう言うとロボコが一瞬で乗せて行けると提案し、モテ杉の参加が決定するのでした!

 

初めて挑戦する釣りに失敗ばかりのモテ杉でしたが、気兼ねなく過ごせるボンドたちに馴染んで大笑い!

クラスメイトから距離を感じていたモテ杉は、ずっと羨望の目で見ていたボンドたちと仲良くなれて大満足です。

そして勇気を出して友達になってくれないか尋ねると…もう友達だろうと笑顔で応えてもらえました!

 

それから仕事には間に合ったものの、ドロドロの服で行ったために母親から激怒されたモテ杉。

他の3人もそれぞれの家で怒られたらしく、翌日の学校でそれを聞いてまた大笑いしました。

 

土曜日に撮影したドラマが後日放送され、モテ杉の名演を泣きながら食い入るように見るボンドとロボコ。

モテ杉の父親役で、なんとロボコが登場!

モテ杉を送ったついでにドラマの友情出演まで果たしていたのでした。

<感想>

出来杉ポジションのキャラクターの新登場!

この作品にふさわしいいい子でしたが、ロボコの恋愛テクニックとアルフォートへの感激ぶりに大笑いさせてもらいました。

今のジャンプの中でショックも刺激も少なく、オススメできるのがマグちゃんという納得なチョイスもさすがです。

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

おすすめの記事