【転スラ】漫画最新話79話ネタバレや感想!三獣士の力

 

2020年1月26日発売の月刊少年シリウスにて、【転生したらスライムだった件】の漫画最新話である79話が掲載されました。

そのネタバレや感想をまとめていきます!

 

前の話 一覧 次の話

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【転スラ】漫画最新話79話ネタバレや感想!三獣士の力

神官たち

翼もないのに空を飛べる獣王国のスフィアを見て驚くガビル。

すぐにそのあとを追いかけます。

 

どうやら敵後方に気になる気配があるとのこと。

ガビルも、気配を察してみると、強い気配とともに、親しみを覚えるような感覚になります。

 

その頃、神官たちも戦場に来ていました。

解析・探知のスキルである龍眼にて、戦況を把握し、完全に負け戦であることを話します。

ミッドレイたちはヤムザに後方で医療班を命じられていたようで、情けないヤムザたちに憤りを感じます。

 

するとヘルメスは、たとえヤムザが有能であったとしても、この戦いは厳しいと話し始めます。

クレイマンは魔国の援軍が間に合うことを想定していないし、罠まで用意していた敵の作戦勝ちとのこと。

 

ミッドレイは、力で打ち破ればいいなどと言い返し、ヘルメスは頭を抱えます。

そして、どうやって援軍を間に合わせたのかを考えます。

考えられるのは、転送魔法か転移魔法。

ただし、それには大量の魔素が必要であり、それをやった術者がいる、などと一人で考え込むのでした。

 

すると、ミッドレイは遠くから飛来するスフィアを視界にとらえます。

スフィアの鋭い一撃を難なく手で止めるミッドレイ。

ミッドレイたちを見て、スフィアは、敵陣営の中で最強だとガビルに忠告するのでした。

暗躍組

二つの陣営の戦いを陰から、ピエロのお面をかぶったフットマンとティアが見ていました。

まずい流れであるものの、魔王達の宴の最中であるため、クレイマンに報告することはできません。

そんな二人の前に、フォビオが現れます。

 

フォビオは一瞬で距離を詰めて、フットマンに攻撃。

フットマンは大きく下がり難なくそれを避けるも、後ろの何もないところからゲルドが現れ、攻撃されます。

フットマンはゲルドの件を両手で何とか止めて、大きく後退、刃を交えながら会話をします。

 

フットマンは「どうです?その後の人生は」と挑発するも、二人は仲間とともに暗躍する者どもをほうむれるから「最高だ」と答えるのでした。

三獣士が筆頭

その頃、敵本陣では、三獣士の姿を確認したとの情報が入ります。

ヤムザは部下に時間を稼ぐように言い、一度戻ってアダルマンをつれてくると言います。

アダルマンは死霊の王で、動くことはできないものの、何とか連れてくるとヤムザ。

 

ですが、もはや立て直しのできない状況で、完全にあきらめている様子です。

生きて戻れたとしても処刑されるだけであるため、自分の身の安全を守るため、部下を囮に姿をくらませることに

 

別の魔王に取り入ろうと、魔法陣を起動しようとするも、魔法は発動しません。

ヤムザは部下たちの元にもどると、みな麻痺に毒、石化などで全滅していました。

 

そして、ヤムザがアルビスの姿を見つけるところで終わります。

感想

終始圧倒でした。

この戦いはほぼ魔国の勝利で確定ですね。

 

あと苦戦しそうなのは、ミッドレイたち神官と、フットマン、ティアの暗躍組。

ヤムザは小物臭がしますし、簡単に倒せそうです。

神官たちは苦戦するものの、ガビルが親しみを覚えるような感覚を味わっているので、和解するのではないかと思われます。

 

あとは、フットマンとティア。

ここをどう攻略するかですね。

 

今回は、魔王達の宴は何も描かれていませんでしたが、次回も戦場がメインとなりそうです。

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事