【ONE PIECE】最新話1002話ネタバレや感想!2月1日掲載

 

ルフィ・ロー・キッドが、カイドウへそれぞれの必殺技を放ち、龍の姿で瓦礫の中から現れるカイドウ。

その強さに殺すのはもったいないとしつつ、ルフィたちを殺して仲間も宝も全部奪うと息巻きます。

ビッグマムもポーネグリフを目当てに、戦意は十分。

勝った者が海賊王に大きく近づくという激闘が始まります…!

 

2021年2月1日発売の週刊少年ジャンプにて、【ONE PIECE】最新話の1002話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【ONE PIECE】最新話1002話ネタバレや感想!2月1日掲載

カイドウが”壊風”という衝撃波を浴びせますが、ローは能力で避け、キッドは鉄くずの塊を崩されるもすぐに再構成、ゾロは刀一本で軌道を逸らし、ルフィは難なくかわして”ゴムゴムの猿王回転弾(コングライフル)”で反撃しました!

 

他のメンバーの攻撃もカイドウの防御力をも凌駕し、確実にダメージを与えていきます。

キラーはカイドウの身体に飛び移って”鎌阿音撃(カマアソニック)”で大ダメージ!

しかしビッグマムにより雷をもろに当てられてしまいました。

 

落ちていくキラーにカイドウがトドメを刺そうとしますが、ルフィの攻撃がそれを阻止。

ゾロはローに頼んで上に飛ばしてもらい、ルフィに向かってカイドウが吐いた”熱息(ボロブレス)”を”焔裂き”で斬り援護します!

 

さらには斬撃を放ち、カイドウを外したものの城のツノ部分を斬るほどの威力。

カイドウはおでんの気配がゾロの刀から感じると驚きます!

 

ところが今度はビッグマムによる雷攻撃が猛威を振るい始めました

ゾロたちは次々にダメージを受けていきますが、ルフィだけはゴム人間なので効きません!

するとカイドウからの”熱息”(ボロブレス)をモロに受けますが、今度は根性により耐え抜きます。

 

そんなルフィの強さには、さすがのビッグマムもカイドウも驚きの表情を見せます。

そんな中でルフィはカイドウへ、”ゴムゴムの猿王銃乱打(コングガトリング)”のラッシュを浴びせ、カイドウに叫び声を上げさせるのでした!

<感想>

圧倒的な強さを誇るカイドウとビッグマムでしたが、その2人を驚愕させるほどのルフィの強さは頼もしいの一言!

もしかして本当にこのまま勝ててしまうのでは…?

この戦いを制し、ルフィは海賊王という夢へ大きく近づくことができるのか、ワノ国を救えるのか。

いよいよその時が近づいていることを期待するばかりです!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事