【不滅のあなたへ】最新話135話ネタバレや感想!1月13日掲載『やっかいごと(3)』

 

2021年1月13日発売の週刊少年マガジンにて掲載された不滅のあなたへ】の137話のネタバレや感想をまとめていきます!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!
※2021年2月1日までのキャンペーンです

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【不滅のあなたへ】最新話135話ネタバレや感想!1月13日掲載『やっかいごと(3)』

気を取り直して、ミァの姿になったフシとミズハのデートは続行!

その矢先に写真クラブの小学生に声を掛けられ、被写体になることを引き受けます。

 

絵のモデルになることが夢だったミァ。

本人はそれを実現することができませんでしたが、その代わりにフシがミァの身体で夢を叶えてあげた気分に浸ります。

そこからウーパやウーロイの夢も叶えてあげたいとフシが言い出し、ミズハもそれに協力を申し出ました。

 

動物をたくさん飼うことを夢見ていたウーロイのため、一緒に動物園へ行って見たことのない動物たちを堪能します。

次に太陽に興味のあったウーパのため、プラネタリウムでいろんな星を眺め…。

 

そうやって2人のことを偲んでいるうちに、すっかり日が暮れました。

フシはミズハに一日付き合ってもらった礼を伝えます。

ミズハは生き生きとした表情で、フシに会えたことで幸せなのだと、これまで死にたいと願っていたことがウソのようだと言いました。

 

帰路に着いて、ミズハから教わったオニグマ座のことをマーチにも教えてやりたいと考えるフシ。

しかしみもりノッカーをどうにかするまで、帰ることはできないと思い直します。

そんなフシの頭上に一羽の鳥が飛んでおり…。

 

トナリが姿を見せ、フシに声を掛けました。

フシはウーパの姿のまま、オニグマ座を見ていることをトナリに教えます。

そしてトナリはウーパの匂いを懐かしみ、ウーパと今日一緒に星を見たかったと言い、顔を寄せます。

 

その話を聞かず、星に夢中だったフシはいつもの姿に戻ってしまいました!

思いがけずフシと急接近してしまい、トナリは真っ赤になって照れてしまいます。

ミズハがフシに向かって、マンションの廊下から声を掛けるのを見たトナリは、フシからミズハとデートしたことを聞かされ…。

 

ミァ・ウーロイ・ウーパの姿でそれぞれの夢を叶えようとしたことを無邪気に話すフシ。

しかしトナリはそれを強く拒絶!そこにフシを探し回っていた様子のグーグーがやって来ますが、トナリは自分の友達をフシが色恋に利用したと怒り出し…!

 

フシが彼らの人生の続きを生きようとしたつもりなら、そんな汚いもので彼らを汚すなと、トナリは泣いて走り去って行くのでした。

<感想>

フシの無邪気さとミズハの善意がトナリを深く傷つけてしまいました。

トナリにもトナリの気持ちがあるので責められるわけがありませんが、ミズハがこれからフシに教えようとしているものをトナリが「汚いもの」と言い放ったことで、フシにどんな影響があるのかとハラハラしてしまいます!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!
※2021年2月1日までのキャンペーンです

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事