【僕とロボコ】最新話25話ネタバレや感想!1月18日掲載

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

2020年1月18日発売の週刊少年ジャンプにて、【僕とロボコ】の最新話である25話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

【僕とロボコ】最新話25話ネタバレや感想!1月18日掲載

朝の登校で、ガチゴリラとモツオはボンドと会います。

ボンドがパーカーの表裏を逆に着ているのを笑って直させますが、よく見るとズボンも履き忘れており…!

 

先週が合併号だったため今週のジャンプが休刊で、起きる意味がないボンドは寝坊してしまったのです。

その結果、パーカーのミスだけでなくズボンを履き忘れてしまったと。

それを気づいていないボンドに恥をかかせないように、ガチゴリラとモツオはこのことを他の人たちに隠し通しつつ、一刻も早くズボンを履かせることを決意するのでした!

 

ボンドのパンツの後ろ側には、まさかのロボコが内緒で仕込んだアップリケ。

絶対にクラスの女子に見られるわけにはいきませんが…その矢先に円たちが登場します!

3人を相手にボンドの下半身を隠すことなど不可能と思われたその時!

 

ガチゴリラは残像を作り出して3人分のディフェンスを発揮!

円が登場した瞬間メイコがボンドを隠したので、まだボンドの名誉は守られています。

ガチゴリラは動きに集中するため思考を放棄し、ただ時間を稼ぐことでモツオの頭脳に後を託します。

 

鼻血を流しながらも、高速回転で緻密な計算を展開するモツオ。

すべては予想通りに動き、上空にはロボコがボンドのズボンを届けようと飛んでいます!

モツオはメイコに指示を出し、ロボコが動揺するLINEを送信させました。

するとスマホに夢中になったロボコがズボンを落とし…。

 

さらには通りがかった博士の色眼鏡を借りてガチゴリラにパス!

それを装着させた状態で、ルリの好きな人を言わせようとし…

計算通りに遅れてきたルリが恥ずかしがってガチゴリラを地面に埋めます。

するとてこの原理で、建材の上に立っていたボンドが宙へと飛び、太陽の逆光で見えなくなりました。

 

この時、ボンドを視覚できるのは色眼鏡をつけたガチゴリラだけ!

ボンドとメイコで、今度はガチゴリラを飛ばし、ボンドにズボンを履かせたうえで地上でキャッチしました!

任務を達成したガチゴリラとモツオは、スポーツ漫画でスーパープレーを成功させた時のように、無言のまま汗だくでお互いの健闘を称え合うのでした。

<感想>

ただボンドにズボンを履かせるだけだというのに、ガチゴリラとモツオの友情と力を尽くした立ち回りがアツすぎます!

もはやロボコとボンドよりも、この2人の活躍が話のメインとなりつつありますね。

次はどんな友情の形を見せてくれるのか楽しみです。

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

おすすめの記事