グラゼニ『パリーグ編』最新話60話の内容ネタバレや感想!どこまで勝ち星が稼いでいくのか

リーグ1位2位の直接対決。ゴールデンカップスのエース扇田と則川が投げ合った試合は則川の勝利。

翌日は夏之介に勝ちが付き、3人の勝ち数は12勝と並んだ。

扇田のドラフト同期・坪内の好調ぶりにも目が離せません!

ここでは、グラゼニ『パリーグ編』最新話である60話の内容ネタバレや感想をまとめていきます!

→59話のネタバレはこちら!

 

絵付きで最新話を無料で読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を読みたい!」

というあなたには31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえる
U-NEXT
という電子書籍サービスがおすすめです!

 

登録も簡単なので、今すぐ最新話を読むことができますよ。

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金は一切かかりません

 

Sponsored Link




グラゼニ『パリーグ編』最新話60話の内容ネタバレや感想!どこまで勝ち星が稼いでいくのか

60話ネタバレ!

東京、青山通りにあるダーティー桜塚事務所が入るオフィスビル中では、夏之介が12勝目をマークしたことに驚く持田がいた。

ダーティー桜塚が事務所に入って来ながら、持田に「やっぱ、ナッツ・・・先発の方が良かっただろ」と話しかけ、持田が過去に言った内容を振り返る。

 

  • 夏之介はリリーフがいい
  • FA権を行使せず、モップスに残った方がいい
  • 33歳からの先発再挑戦は、ハードルが高い

 

そして、ダーティー桜塚は、昨シーズンは打たれたものの、何かがアジャストしたため、今の結果となり、夏之介に才能があると話す。

 

そして、持田は夏之介が12勝目をあげたことによって、「プロ入り通算50勝」を取ったことを驚いているが、ダーティー桜塚は持田が、

凡田にとったら「通算50勝」は小さな目標に過ぎん、“通過点”だ

と話していたと振りかえる。

ダーティー桜塚が「通算50勝」が通過点という理由としては、

 

  • ボロボロになって手に入れた勝利数ではない
  • 30歳を超えてからの方が、勝ち星を稼いでいる
  • この傾向は本人も自覚している

 

というのである。

 

仙台のバーでは、夏之介の50勝をトク(通算49勝)と印西(通算49勝)が祝っている。

しかし、夏之介は、「僕の50勝」ってめでたいことなのかというと、トクと印西が「はあ?」と反応する。

続けて、自分は5連勝中で、50勝を狙っていないと話すと、トクと印西が夏之介をナマイキと言った後、プロ野球の投手にとって、「50勝」がいかにすごいものか、小一時間説教が続いたのであった。

説教が終わった後、トクと印西は夏之介にもっと上に行く男だと持ち上げる。

 

しかし、夏之介は、チームの勝ち頭は扇田であり、防御率や投球回数の違いにより、扇田に対して申し訳ないと話す。

すると、トクが「「究極の6回戦ボーイ」ってのは「早い回に炎上しない」ということでもある」と話すと、印西が「扇田と凡田で「剛」と「柔」。この2人で24勝もしてることは、徳永コーチの手腕だ」と話すと、お酒を吹き出すトク。

これを聞いていた夏之介は、トクが評価を上げつつあると思うのであった。

 

同じ頃、青山通りのバーでも、ダーティー桜塚と持田がトクコーチの功績について話をしている。

そして、話題は「打つ方のキーマン・6番の坪内」に移っている。

ペナントレースの最後、坪内が活躍するかどうかが優勝のカギであると話すのであった。

 

夏之介が13勝目をかけて上がったマウンドでは、珍しく5回まで無失点ピッチングを繰り広げている。

そして、6回も0点に抑え、0−0の状態で、予定通りに交代をする夏之介。

この夏之介に対して、「まだまだ勝ち星は諦めないでくださいよ。この回は僕に回って来ます」と話す坪内であった。

感想や考察

今回の話では、夏之介が「通算50勝」をあげたこと、トクコーチの手腕、そして坪内が打のキーマンであることが話題に上がりました。

夏之介にとっては、絶好調であり、5連勝の状態で「通算50勝」を達成したので、まだまだ通過点のようですが、「通算49勝」で終わったトクと印西にとっては、ナマイキに移ったんでしょうね。

どこまで、勝ち星が稼いでいくのか、楽しみです。

そして、打のキーマンの坪内が、凡田に勝ち星をプレゼントすることができるのか、楽しみです。

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年2月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事