【あやかしトライアングル】最新話27話ネタバレや感想!1月4日掲載

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

2020年1月4日発売の週刊少年ジャンプにて、【あやかしトライアングル】の最新話である27話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

【あやかしトライアングル】最新話27話ネタバレや感想!1月4日掲載

学校から帰宅した祭里を、恋緒が待ち受けていました。

以前、男に戻れる祓忍具がないかと尋ねていた祭里。

その時はないと答えましたが、今日また男に戻りたいのか確かめた恋緒は、助手を務める機巧(からくり)の香炉丸(ころまる)を取り出して、性醒流転の嗅ぎ分けを始めます…!

 

今や祓忍具を取り扱う香炉木家ですが、元々は香りを使った祓い師の家系でした。

その血を引く恋緒は匂いフェチで、何でも香りを解析して情報を得られると言うのです!

 

私服に着替えたすずが、祭里の家で宿題をするのを口実に、シロガネと一緒にやって来ました。

すると恋緒にわきの匂いを嗅がれている現場を目撃!

 

大慌てで乗り込んできます。

役得で祭里の匂いを堪能した恋緒ですが、その中に性醒流転の香りが確認できたと言います。

 

香炉丸に道具を取り出させ、香を調合していく恋緒。

そして性醒流転の力を打ち消す”祓香”を完成させました!

 

その香りはシロガネにとってはクサいですが、すずにとってはお線香のいい匂い、そして祭里の身体には心地よく染みわたっていき…祭里の胸が小さくなっていきます!

このまま男に戻るものと期待しましたが、時間が経ってもそれ以上の変化は見られません。

 

男に戻すのは失敗しましたが、恋緒は手応えを感じます。

すずの方は、自分が性醒流転を解こうとした時は何も変化がなかったのにと悔しそう。

 

すずは恋緒を強力な恋敵として警戒!

2人で静かな戦いを繰り広げる一方で、祭里は呑気に喜んでいました。

 

すると祭里の胸にまた変化が起き…反動で今度は前より大きくなってしまいます!

重たい巨乳に苦しむものの、一晩寝たら元に戻るのでした。

<感想>

ルーシーとのトライアングル、二ノ曲とのトライアングルばかりが目立つ最近の展開でしたが、恋緒とのトライアングルもなかなか厄介な模様。

祭里はまったく意識していませんが、つけいる隙を虎視眈々と狙う恋緒は油断できないですね!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

おすすめの記事