【学園ベビーシッターズ】最新話118話ネタバレや感想!12月24日掲載分

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

飛行機事故で両親を亡くした鹿島兄弟は、同じ事故で息子夫婦を亡くした亡くした理事長に引き取られます。

条件は、兄の竜一が学園でベビーシッターをする事。

理事長やその秘書の犀川との暮らしの中で、今回は?

 

2020年12月24日発売の月刊LaLaにて、【学園ベビーシッターズ】の最新話である118話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【学園ベビーシッターズ】最新話118話ネタバレや感想!12月24日掲載分

理事長は友人からの電話で、孫と過ごす時間は大事にするように、と言われます。

その人は孫が受験に受かって独り立ちしてしまい、さびしいのです。

 

電話を切って、犀川に花の手配を指示した理事長は、新聞でパンダの赤ちゃんの記事に目を止めます。

竜一と虎太郎は、パンダの赤ちゃんを見に動物園に連れて行ってもらえる、しかも、犀川さんだけでなくおばあさんも一緒とわかって大喜びです。

 

虎太郎などは嬉しさのあまり、目をキラキラさせたまま固まってしまいます。

保育ルームでも、よくわからない言葉ながらもパンダの赤ちゃんに会いに行くという話をし、すぐにも出かける準備をして楽しみにその日を待っています。

 

そして、心配していた理事長の急な仕事なく、無事にみんなで動物園にやって来ます。

パンダ拝観の整理券は13時半なので、まずは他を見てまわります。

「もじゃ、ばちゃっ」

と虎太郎が指差す羊の触れ合い広場では羊と写真を撮り、他の動物も見ているうちにお昼になります。

 

犀川さんが出したランチは、パンダの顔をしたご飯が乗ったプレートに、スープにデザートまでついた豪華なもの。

どこから出したのか、というランチを食べて、いよいよパンダに会いに行きます。

 

でも、竜一に抱っこされた虎太郎は爆睡しています。

興奮して夕べは寝付けなかったうえに、はしゃいでお昼も食べて、寝てしまったのでした。

「一番楽しみにしてたもんを見る前にエネルギー使い切っちまうとは、気の毒な奴だね」

と言う理事長ですが、順番が来るまで寝かせておいて、パンダの前でも起きなかったらまた連れて来てやるととも言ってくれます。

 

パンダの前で起こしてやると虎太郎は目を開け、ちゃんとパンダの親子を見ることが出来たのでした。

そんな様子を竜一は、虎太郎はまだ小さいから大きくなったら今日の事は忘れてしまうかもしれないけど、いざって時に寝てしまって焦った事とかみんなで来た事とか、大人になっても自分が全部笑って話してやりたい、と思うのでした。

 

保育ルームでお土産のパンダクッキーを配りながら、よくわからない言葉を使って一生懸命に説明している虎太郎を見ながら、案外忘れないかもしれない、と思う竜一でした。

そして、理事長のデスクには犀川が撮ってくれた、羊と理事長と虎太郎と竜一が写った写真が飾ってあるのでした。

感想

可愛い虎太郎くんに、今回も癒されます。

小さい子って、楽しみな事が待ちきれなくて、今日か明日か、と何回でも聞いてきますよね。

何のトラブルもなく、みんなで無事に行ける展開で本当によかった。

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事