【婚約者を雇ってみましたが】最新話5話ネタバレや感想!11月20日掲載

 

2020年11月20日発売の花とゆめにて、【婚約者を雇ってみましたが】の最新話である5話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

最新話掲載の『花とゆめ』を読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

スポンサードリンク




【婚約者を雇ってみましたが】最新話5話ネタバレや感想!11月20日掲載

父のような王になりたい、と願うヴィクトリア姫ですが、この国では女は王になれません。

以前に最低な独裁者の女王がいたからです。

諦めきれない彼女は、元役者のロベールを偽の婚約者として雇い、隠れ蓑になってもらいます。

父王には全てバレてしまいますが、ロベールを気に入った王は、本当に婚約しちゃえば?とお忍びの視察旅行に送り出します。

そこでヴィクトリアたちは風車守りのオリビアと出会い、その生き方を格好良く思うのですが、彼女も問題を抱えているようです。

 

変装して視察を続けるヴィクトリアは、ロベールと腕を組んでみてガチガチに緊張しています。

ロベールにいちいち狼狽えないように腕を組むことから始めようと思ったヴィクトリアですが、それでも刺激が強すぎるようです。

 

そこへ、オリビアの所にいた男の子がぶつかって来て、お母さんたちを助けて、と泣いて訴えます。

オリビアの母親が、彼女を再婚させようと連れて帰り、子供達は孤児院に入れられて、自分だけなんとか逃げて来たのだ、と言います。

 

そして、血が繋がってない自分たちがお母さんの幸せの邪魔をしてる、と言われたと泣いています。

子供達は街の孤児院で保護されているのが確認出来ましたが、連れ出すには姫だと明かす必要がある、とアランに言われます。

 

断罪された女王と自分を重ねる人々の中、オリビアに正体を知られるのを迷うヴィクトリアです。

オリビアの母親は、実の子ではない子供達は孤児院に預けて、より良い殿方と結婚する事が女のまともな生き方だ、と言い、

オリビアの話に聞く耳をもちません。

 

夫が亡くなった後も風車守りとして頑張ってきたことや子供達と暮らしたい、という願いも女というだけで取り上げられてしまうのか、と思った時、お母さんをいじめないで、と子供達が立ちはだかります。

 

ヴィクトリアに助けてもらった、と言う子供達がヴィクトリア殿下、と呼ぶのを聞いてオリビアも驚きながらも正体を察します。

 

バレた事に怯えながらも、オリビアの母親が言う女の幸せも、昔自分が家庭教師から言われたのも同じ考えで、でも、結婚だけが幸せじゃないとオリビアが教えてくれたんだ、と思いオリビアの母親に彼女の生き方を尊重するように訴えます。

 

彼女を助けるなら、自分の都合なんて関係ない、と隠したかった身分がバレてもいい、と思ったのです。

子供達は変わらない態度ですが、オリビアからの視線が怖くて目を逸らすヴィクトリアです。

 

でも、お礼を言われ、この国の弱い立場の女性たちが本当のヴィクトリアを知ったら希望になる、と言ってもらいます。

後でロベールからも、正体を知られてもオリビアを助けた事はかっこよかった、と言ってもらい、更に、偽物の婚約者じゃ満

足出来ない、と言われて混乱して、本当の恋人になるのか?と真っ赤になってしまうところで次回へ続きます。

感想

マイナスにしか思えなかった自分の身分が知られても行動したヴィクトリアは、かっこよかったです。

ロベールの偽物の婚約者じゃ満足出来ない、の言葉はどう受け取るべきか不安な面もありますが、この二人が上手くいくといいな、と思うお話でした。

 

 

最新話掲載の『花とゆめ』を読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

スポンサードリンク




おすすめの記事