【AGRAVITY BOYS】最新話45話ネタバレや感想!11月21日掲載

 

2020年11月21日発売の週刊少年ジャンプにて、【AGRAVITY BOYS】の最新話である45話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

 

AGRAVITY BOYSの単行本を読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

スポンサードリンク




【AGRAVITY BOYS】最新話45話ネタバレや感想!11月21日掲載

プールに入ったせいで通信機を壊してしまい、心配したグリスロウたちが助けにきますが彼らも大ピンチ!

騒ぎに乗じて脱出しようとクリスは提案しますが…そこでババズラギの股間だけが戻っていることに気がついてしまいます!

 

女体化の副作用でバカになっているゲラルトは、ろくなことを言えないながらも、誰よりも男性ホルモンが多いがゆえにババだけが一部元に戻るという、「おちんちん特殊相対性理論」を主張します…!

 

そこに見たことのない小柄な褐色の女性が現れ、脱出の手引きをしてくれます。

なんとテスタニサリの命令で来た人事部のウルマンとのこと!

敏感肌なため覆面をしていたそうです。

 

ネラルフェアもちょうど有給をとって来ていましたが、かなり戻りつつあるババズラギが、下半身を振り回しながら走っているのを見てしまい、ショックを受け…。

結局変身が解けるまで37秒の余裕を残しながらも、アグラビティボーイズは脱出に成功!

グリスロウたちは関係ないですが、残り1秒の時点で脱出できました。

 

α・ジャンブローに帰還しますが、女体化していた12時間のことをまるで覚えていない3人。

ついにアグラビティマイニング社の時価総額ランキング入りを達成します!

資金と情報へのアクセス権の両方を得て、いよいよタイムマシンの入手へ…!

 

しかしここで問題が発生します。

タイムマシンはあくまでも時間移動であり、空間移動はできない。

過去のα・ジャンブローに戻るだけでは、地球を救いに行くことはできません。

 

したがって、タイムマシンを20年かけてα・ジャンブローから地球のあった座標に運ぶか、超高速通信機と多額の資金を持ってタイムスリップし、よその星から宇宙船を購入して地球に向かうことになります。

 

そのためにまずは、お試しタイムマシンを購入し、色々と実験をすることからスタートです!

しかし、女子だった時の名残のせいで、カタログを見ながらどのデザインがいいかで揉めてしまい、グダグダと決まらずにいるのでした。

<感想>

ババズラギの名前を隠語みたいに使うバカバカしさに今回も大笑いしました!

しかしタイムマシンを手に入れても空間移動はできないという問題は盲点でしたね。

こういう時に頭脳キャラがいて、トラブルが起きる前に解決しようとするのは頼もしいです!

 

いよいよタイムマシンを手に入れる段階まできてしまいましたが、シリアスに移行するよりは、まだ軽いノリのドタバタ劇が見られることを期待しています!

 

 

AGRAVITY BOYSの単行本を読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

スポンサードリンク




おすすめの記事