【ブラッククローバー】最新話272話ネタバレや感想!11月21日掲載

 

2020年11月21日発売の週刊少年ジャンプにて、【ブラッククローバー】の最新話である272話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

 

ブラッククローバーの単行本を読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

スポンサードリンク




【ブラッククローバー】最新話272話ネタバレや感想!11月21日掲載

アスタが修行に打ち込んでいる頃、ユノもまた特訓をしていました。

ベルはグリモワールから出てこず、ユノは独りです。

それを隠れてみていたランギルスが姿を現し…。

 

ゼノンを倒す算段はついているものの、実際に効果があるのか確かめられずにいたユノ。

そこでランギルスが修行相手となって手助けしようというのです!

 

一方でアスタとリーベは、ナハトを相手に何度目かもわからない敗北を味わっていました。

なぜナハトのように自分たちは“悪魔同化(ユナイト)“できないのか、わからずにいましたが…。

 

魔法で作られたお菓子で傷と体力を癒し、アスタは一つ閃きます!

リーベはそれに一割の期待を寄せますが…。

その作戦とは、2人で肩車をして合体するというもの。

九割のダメな方だったことに呆れたリーベは、アスタとケンカになります。

 

それを見ていたナハトは、そろそろ集合の時間だと言います。

そして、どうせダメならここで自分が殺す気で、マナゾーン“暗獄の狩り場“を発動…!

 

この暗闇の中では何の気配も感じられず、攻撃を避けることができません。

2人の力が開花しなかったことを残念に思うナハトによって嬲られ、忍び寄る死に真の恐怖を味わう2人。

 

ここまで追い詰められた時、アスタのヤミを助けるという目的・リーベのリチタの仇を討つという目的が、自分が死ぬわけにいかない、そしてお互いを死なせるわけにはいかないという強い意志を生み出し…!

その時、ナハトが目を見張るような新たな力が目覚めます!

<感想>

黒の暴牛ばかりでなくユノも修行をしており、ゼノンにリベンジする秘策もあるようで、一体どんな技を見せてくれるのか期待大です!

そしてアスタもいよいよ新たな力に目覚めるらしく…。

そろそろスカッとするところを見せてもらいたいものですね!

 

僕たちは勉強ができないの単行本を読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

スポンサードリンク




おすすめの記事