【アンデッドアンラック】最新話41話ネタバレや感想!11月21日掲載

 

2020年11月21日発売の週刊少年ジャンプにて、【アンデッドアンラック】の最新話である41話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

【アンデッドアンラック】最新話41話ネタバレや感想!11月21日掲載

ロンギングに向かうところだったというアンディ。

日本語が通じるのでホッとする風子でしたが、彼の仲間に触れられて不運を予告したことで、魔女と思われ殺されそうに!

 

するととっさに風子は、服で隠れていたアンディのタトゥーの位置と文字を当てます!

そしてアンディの未来を知っていると言うと、ひとまず一緒に食事をすることになりました。

 

ロンギングに救出した子供たちを送り届け、食事にありつくアンディたち。

この時代では南北戦争が終わったばかりで治安が悪く、悪党を退治する旅をしているとのことです。

 

しかしそれは建前で、昔の記憶がないアンディは世界中を旅して、自分のことを知る人物をさがしているらしく…。

 

風子はアンディが不死の能力を持っていると言いますが、この時代ではまだ自覚がないらしく信じてもらえません。

風子は、信用してもらうために一緒に旅をすると言い出します!

それを聞いたアンディは、ロシアンルーレットで生き延びたら仲間に入れるとし…。

 

銃を受け取った風子は、ためらいなく6回連続で引き金を引きます!

風子が知るアンディは、戦士じゃない人間にそんな命賭けをさせない。

銃弾を入れたフリをして入れなかったのを、見抜いていました!

 

そんな風子の様子に、他のメンバーは風子を歓迎しますが…その瞬間。

店の入り口からガンマンたちが、銃弾の雨を浴びせます!

子どもに手を出さないことを条件に店員がグルとなり、アンディたちはハメられたのです。

 

アンディの仲間は風子を庇い、未来のアンディが元気に生きていることを聞いて、よかったと呟いて息を引き取りました。

一方のアンディは、後頭部に銃弾を食らったにもかかわらず、仲間の武器を借りて店を出て行き…。

 

仲間を殺したガンマンたちに、復讐を遂げます。

それを見て風子は、アンディの過去を知るためには、アンディの沢山の別れを見届けなければならないのだと悟るのでした。

<感想>

過去のアンディの仲間と風子の楽しい旅が始まるのかと思えば、壮絶な光景を目の当たりにする羽目に…。

このエピソードはなかなか悲しい話になる予感です。

しかし、この時代のロンギングでは、ひまわりのエプロンをした女性が、子どもを守るために他人を犠牲にしたというのに、因果めいたものを感じました。

おすすめの記事