神さまの恋人最新話22話ネタバレや感想!

 

最新話掲載のヤングマガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

2019年9月2日発売のヤングマガジンにて、神さまの恋人の最新話である22話が掲載されました。

ここでは、神さまの恋人の最新話である22話の内容や感想をまとめていきます!

神さまの恋人最新話22話ネタバレや感想!

22話ネタバレ!

帰宅したのち、ジンタは渡された手紙を開きます。

そこには、

 

  • 64TOKYOde働いていた舞花は私自身のアバターでした
  • 暴漢に襲われたあの日、西大輔を殺してしまった
  • そのショックから別の人格の舞花ができてしまった
  • 正当防衛が認められるかもしれないが、残されたわずかな時間が失われてしまう
  • 倉敷看護師長のことは申し訳なかった
  • 九条先生には気をつけるように
  • 別人格ではあるものの感覚は一緒。
  • ジンタが病院で働き始めたとき、すぐにあの時の男の子だとわかった
  • 64TOKYOでは、最初は痩せててわからなかったけど、暴漢から助けてくれたのがジンタだとわかった時泣きそうなくらい嬉しかった

 

などと書かれており、その都度驚くジンタ。

そして手紙には、舞花のことよろしくね、という言葉の後に『大好きよ』と書かれていました。

 

ジンタは64TOKYOのカフェに来ると、トモと会い、スキャンした舞花の手紙を見せます。

そこで昨日トモにも30万円ほどの振込み(ワイン代)があって、「いろんな後始末してるんだな」とトモが言います。

その途端、ジンタは外に飛び出し、舞花が好きだった公園に行きます。

 

トモは「戻ってくるよ、きっと」と言い、手紙で『舞花のことよろしく』と書かれていたのはそううい意味じゃないかなと言います。

「ありがとう、トモ」と泣くジンタ。

それを見たトモは、ジンタに対し、口づけを交わし、驚きつつもそれをジンタは受け入れます。

感想

ことの顛末を全てジンタが知ることができました。

『なぜいなくなってしまうのか』に関しては手紙には書かれていなかったものの、舞花が追いかけられるまでのことや、ジンタのことをどう思っていたのかが書かれていました。

 

ジンタのことをずっと想っていた舞花が切ないですね。

別人格の舞花ちゃんの方になら会えるのでしょうが、オリジナルの舞花先生にはもう絶対に会えない。

手紙の文章と一緒に描かれる舞花の姿がなんとも言えない儚さを感じました。

 

最新話掲載のヤングマガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

おすすめの記事