幼な妻でごめんっ!最新話11話ネタバレ!飽きる日なんて来ないと思う真夏

 

最新話掲載の『ザ マーガレット』を読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

2019年9月1日発売の『ザ マーガレット』にて、『幼な妻でごめんっ!』の最新話である11話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

幼な妻でごめんっ!最新話11話ネタバレ!飽きる日なんて来ないと思う真夏

根拠はないが、『あの夜、忍が一人で向かったのはあの人(美姫)の元のような気がした』と真夏は心の中で思います。

その予想通り、忍は美姫のいる病院に訪れており、

美姫の母親が倒れて病院に運ばれていたため。

 

思わず忍は、近くの病院に一人で訪れます。

不安になっていると、病院の入り口で忍と美姫が会話しているところを発見。

美姫の母親がこの半年、入退院を繰り返しており、それが忍がここに来た理由であり、それを知った真夏は責められないなと思います。

 

  • 家同士の付き合いでいろんなところに行って楽しかった
  • 父も母も、美姫自身もずっと好きだった
  • 本当は忍と別れたことをずっと後悔していた
  • もう一度戻りたい

と、美姫は自分の本心を告白します。

 

ですが、忍は『大事な奴がおる』とはっきりと断ります。

 

するとあっさり、「過去の後悔を供養するために伝えただけ」と答えます。

自分は誰に対しても優しい忍を見るたび、心が狭くなっていたが、あの子なら地の果てまで追い続けるんでしょうね、といいます。

「そうして貰えるように努力する」

と忍が言ったところで、真夏は帰ろうとするもこけてしまい、あっさりバレてしまいます。

 

驚きあう二人。

美姫は真夏に対し、ごめんなさいね、と伝えたのち「やましいことは何もない」「彼は初めからあなたしか見えてないもの」と伝えます。

その時、病院から美姫の子供が出て来て、忍は言ってなかったか?と『美姫に結婚して子供がいる』ことを話します。

 

何も知らずに一人で不安になってただけ?!とショックを受ける真夏。

美姫は冗談を交えつつ「かけがいのない『今』を楽しんで、お幸せに」と伝えます。

その言葉に真夏は、『ずっと幸せって思って貰えるように頑張りたい』というも、恥ずかしくて走って逃げてしまいます。

そしてあとを追う忍。

美姫はそんな二人を暖かく見送ります。

 

一方、逃げ続ける真夏。

そして追いついた忍は、

「俺だってお前のことこの先何があっても地の果てまで追いかけるから覚悟しろ」

と後ろから抱きしめます。

 

忍は勝手に出て言ったことを謝罪。

真夏も、「信じてた、何か理由があるんだって」と仲直りする二人。

 

そして、家に帰ったら二人で一緒にお風呂に入ることに。

お風呂場で愛を確かめ合い触れ合う二人。

今まで人に興味を持たなかった真夏ですが、『この人に飽きる日なんて来るのだろうか』と思います。

 

〜翌日の朝〜

 

忍を見送る際、真夏は『夫婦なんてそのうちマンネリ化するもの…』という言葉を受け止めて、「毎朝行ってきますのキスをしよう」と提案。

忍はしぶしぶ了承し、キスをしようとするも、近所のことも達に見られてしまい、一時中断してしまいます。

 

真夏は恥ずかしくなり『もういい』と言おうとするも、忍は構わずキスをして行ってしまいます。

真夏は『飽きる日なんて来る気がしないよ、きっとあと80年は』と赤面したところで終わります。

 

最新話掲載の『ザ マーガレット』を読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

おすすめの記事