逃げるは恥だが役に立つ50話のネタバレや感想!出産予定日まであと13週

 

最新話掲載のEkissを読むなら【まんが王国】がお得です!

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

みくりの妊娠が発覚し、産休準備と仕事を頑張るみくり。平匡も育児休暇を取るために地味に奮闘していました。

それと同時に、みくりのおば、百合の子宮がんがみつかり、手術することに。子宮を摘出するという事で女性にとっては一大事。そんな百合に寄り添ってくれたのは、高校時代の女友達でした。

そんな中、平匡の仕事の関係で、かつて百合の恋人だった風見と平匡が再会しました。風見は百合を何かと気にかけて、あれこれ尋ねてきます…。というのが、前回までの話です。

「逃げるは恥だが役に立つ」第50話 ネタバレ感想!

50話ネタバレ!

みくりは、風見に平匡が百合の入院のことを話したと思ったのですが、実は、風見のうまい話の引き出し方に引っかかって、話してしまったのはみくりの方でした。

平匡にとっても百合にとっても風見は「策士」なので、しかたない、という事に。

百合の病気の事を知った風見は、百合を気遣ってさりげなく電話してきます。

 

あれこれ電話で話しているうちに、百合は明かしていなかった病気の事や(聞かれてもいないのに)「子宮が自分にとって無くなっても構わない臓器」ということなど、話し出します。

そして「大丈夫」という百合に

風見は「(百合さんは)大丈夫じゃなくても笑って【大丈夫】という悪い癖がある」と言います。

病院は消灯時間になり、電話を切ります。

ドキドキして眠れない百合。

 

一方、平匡は、沼田さんたちヨリッツの歓迎会に参加していました。

そこで、女性もいる中で率先してサラダを取り分ける平匡に雨山は、あらためて魅かれていました。

雨山は、同じチームのメンバーが、イメクラの話などをするのにうんざり。

同じようにうんざりしていたということで、今まで苦手なタイプだ、と思っていた北見と一緒に飲んでいました。

 

場面は変わり、平匡は家でみくりと赤ちゃんの名前について考えていました。

二人の子供の性別は、まだ不明だったので、どんな名前にするか迷っていました。

 

お互いの名前の由来、みくりは、兄のちがやが、ちがやという植物から名付けられたので、それにちなんでみくりという植物からつけられたという話。平匡は、平等に正しい人間であるようにという由来、と言います。平匡さんらしい!とみくりは言いますが、本当は平匡の父が、大きな「ヒラマサ」を釣ったのが嬉しくてつけられた、とのこと。平等に正しい、の方の由来は自分で考えたんだそうw

 

苗字との画数など、みくりの苗字「森」山と平匡の苗字「津」崎を結ぶのは「川」なので、川にちなんだ名前「大河」「河太」などなど。どちらも画数が良くなくて却下になるのですがw。

あれやこれや悩みつつ、ふたりの時間を過ごしています。

出産予定日までは、あと13週。

◇感想・考察

やっぱり風見は策士でしたね!うまく探りをいれて、まんまと百合の入院についてみくりから聞き出しました。
もう恋人ではないけれど、お見舞いに来られたらノーメイクだし、嫌だなーと心配する百合でしたが、風見は策士な上に、さりげない気遣いも出来る男。

見舞いに行って百合に気を使わせることがないよう、電話をかけてきただけでした。でも「大丈夫じゃないときでも大丈夫という」百合の悪い癖を見抜いていた風見。そしてそんな電話でさりげなく退院後のデートの約束をするのもスマートで素敵ですね。

飲み会での、平匡がサラダを取り分けたことで、女性社員からのポイントがアップしたのでした。これも、平匡が取り分けてくれたことで妻に褒められたから、という理由もかわいいです。こんな旦那さん、ほしい、と思う女性社員は雨山さんだけではないと思いますね。妻が妊娠中の旦那さんは浮気しやすいというし…と、頭に浮かんでしまうのですが、とっさに打ち消します。

そしてみくりと平匡の、赤ちゃんの名づけ、いいですね。このくらいまじめに名前を考えてもらえて赤ちゃんは幸せだなーと思っちゃいました。

ドラマ版の最終回では「カツオ」だか「ヒラメ」だか魚の名前の男の子たちが4~5人生まれていましたが、漫画版はどうなるのかな?あと13週、やることいっぱいのみくり&平匡。夫婦二人でこういう夜を過ごせるのも、今だけです。幸せそうな二人を見守るのが楽しみですね。そして、百合と風見の今後も、気になります。

次回もとっても楽しみです。

 

最新話掲載のEkissを読むなら【まんが王国】がお得です!

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

おすすめの記事