ヴィンランド・サガ164話ネタバレや感想!2019年8月24日最新話

 

最新話掲載のアフタヌーンを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

2019年8月24日に発売のアフタヌーンに掲載されているヴィンランド・サガ最新話である165話。

その内容や感想をまとめていきます!

次の165話のネタバレはこちら!

ヴィンランド・サガ164話ネタバレや感想!2019年8月24日最新話

164話ネタバレ

逃げようとするシグルドを発見し、ハーフダンは鎖を準備し、戦闘態勢に入ります。

島は麦も育たない環境で貧しい、だから島の人たちをまとめ上げ、略奪遠征を行い、島を豊かにした

ことをシグルドに話します。

しかし、過去3度の遠征を行うも、大きな成果は得られておらず、人も金もまだまだ足らないとのこと。

 

そして、自分を継ぎアイスランドの王になれ、とハーフダンが言います。

それに対し、「申し訳ありません」とシグルド。

 

その言葉を聞いて、ハーフダンはシグルドに鎖の武器を投擲し、激しい戦闘になります。

 

  • 島の男を全て集めても、大陸の軍団には敵わない
  • 貧しさを他国に押し付けるだけ、いつか倍返しにあう
  • 富を人々に還元せずに豊かと言えるのか

などと主張するシグルド。

ハーフダンは、

  • 子の半分が死ぬ状況を見過ごせない
  • 富を増せば軍は強くなる

など、二人の言い争いは続きます。

 

それをみて「やってるわねー」と呑気なお母さん。

ハトルゲルドは止めてくださいと言うも、「いいのよ、やらせれば」「見てごらんあの嬉しいそうなお顔」と鬼の形相なハーフダンを見ながら言います。

 

孫ができたら見せにおいで』などの別れの会話をしていると、シグルドたち二人の戦いも、シグルドがハーフダンを押さえつけることで終わります。

 

「この国は他国と100年以上戦をしていない、それに勝る豊かさなどありましょうか」

 

といい、ハーフダンは「行っちまえ」といい、顔を伏せます。

 

「お世話になりました」とシグルドはその場を去ろうとします。

 

「強くなったわねあの子も…」

と言う言葉に、

「当たり前だ、俺の息子だぞ」

と口元を緩ませながら、息子を不器用に見送るところで終わります。

感想

とうとうシグやんが独り立ちしました。

口元以外は隠れていましたが、冷酷なハーフダンが最後に笑顔で見送ったシーンはかなりよかったですね。

描写はありませんでしたが、シグルドも去って行くとき、少し俯いているような感じでした。

もしかしたら、去って行くとき泣いていたかもしれません。

 

それにしても、ヴィンランド・サガは、おじさまの鬼気迫るような表情が本当にうまいですよね。

次号から新章に突入ということなので、期待して待ちましょう!

 

最新話掲載のアフタヌーンを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

おすすめの記事