「アクション工芸」八重洲専務の発案により、「アマがき隊ぶんちん」が大ヒットし、アマがき隊と専務は記念対談を行うことに。

自らのネットの裏の顔がバレたら・・・という恐怖もあって上手く話せない専務をよそに、対談は良い雰囲気の中で進んでいた。

 

絵付きで最新話を無料で読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を読みたい!」

というあなたには31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえる
U-NEXT
という電子書籍サービスがおすすめです!

 

 U-NEXTの特徴 
    1.  無料で今すぐ漫画を読める! 
    2.  アニメや映画の見放題が充実! 
    3.  電子書籍40%ポイント還元でまとめ買いもお得! 

 

登録も簡単なので、今すぐ最新話を読むことができますよ。

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金は一切かかりません

 

Sponsored Link




「グラゼニ パリーグ編」の58話の内容ネタバレや感想!考察や大まかなあらすじも

「アクション工芸」の社長が社員二人に対して、東京の居酒屋のカウンターに座りながら、仙台で行われた対談について、話をしている。

 

社長は専務が全然口が聞けないことを愚痴るが、社員たちは専務が裏アカにアマがき隊をおちょくった悪口書きまくっているからだと呟く。
これを知らない社長は続けて、アマがき隊の方がオトナな対応をすると話す。

 

・僕達は、グッズの成長に恥じないように!とがんばってきたのです!
・「アマがき隊」のグッズが売れている!って球団の人から報告を受けると、うれしくてうれしくて
・僕達がもっと活躍したら、もっとグッズが売れるかも!
・そんなふうに段々と思うようになって
・それがパワーになったのは間違いないです!

 

これを聞いた社長たちは感動しており、同席していた鈴木さんも

 

・プロ野球のグッズを作る仕事をしてきて、こんなに感動したことはありません!
・会社を辞めて、この商売を立ち上げて本当に良かったです〜
・ありがとうございます、アマがき隊のみなさん

 

というと、アマがき隊もお礼をいうのをコッチだと返す。

これを見ていた記者も盛り上がってきたと喜ぶが、専務は終始「アワアワアワアワ・・・」とうろたえている。

アマがき隊がぶんちんについての感想を話し始める。

 

・でも、やっぱ、この「ぶんちん」なんですよね
・これの出来上がりを初めて見たときは、
・俺たち3人で、こんなもんができてしまったと大盛り上がり
・コースターの時よりも力をもらった
・ターボがかかった

 

広報も選手も、相乗効果などと言っているが、専務は終始、気の利いたことを言えずに、アワアワしていると愚痴る社長。

田中さんも、専務のアイデアによって売り上げが上がったと助け船をするが、相変わらず何も言わない専務。

田中さんが「グラウンドには銭が落ちている」というと、広報はこう答える。

 

・グッズの売り上げの手当はたかが知られている。
・本命は「年棒のアップの方」
・この3人がこの調子でシーズン最後まで頑張れたら、かなりいい数字が残るはず
・そうなったら、グッズの手当が気ならないほどの給料が入る
・アマがき隊こそ、みなさんによって、幸せにしてもらっている
・世の中は巡り巡っております
・みんながグラウンドに落ちている銭で幸せになっておるんですな

 

これを聞いていた記者たちは、いい対談になってきたと喜んでいる。
専務がアワアワしているけど、記事としてはなんとかなると考えている。

 

と一連の出来事を話す社長は、やって良かったと喜んでおり、社員たちも専務の裏アカがバレることがなくて良かったと喜んでいるのであった。

そして、アマがき隊の専務に対する印象は、

 

・いい人そうな人
・周りにいないタイプ
・あーゆーオジサン大好き!

 

と好印象であった。

後日、ファンクラブ会員向けの『ゴールデンカップス通信』に対談が掲載させると、大好評で、「いいね」をたくさんもらっているとロッカールームの中でアマがき隊が喜んでいる。
すると、凡田がやってきて、俺たちの一心同体感すごいよなと喜ぶので、全員で残り1ヶ月のシーズンを頑張ろうと決意を新たにするのであった。

 

その頃、北海道では、かつてのチームメート北海道パープルシャドウズの則川祐一が、凡田が自分と同じ11勝をあげているが、自分は凡田のことは眼中になく、最多勝を目指していると宣言をするのであった。

感想や考察

今回の話では、専務以外の人が色々ないいことを話をしていて、対談自体は盛り上がっており、書かれた記事も好印象であったため、アマがき隊はますます盛り上がることになるのではと、感じられる回でした。
専務が終始アワアワアワしているのが面白かったですが、テレビではなく、記事なので、専務のことはどうとでも書けるということでしょうか。
ここ最近の回では、野球の試合とはあまり関係ない話が続いておりましたのが、来週からシーズン残り1ヶ月あまりとなったので、最多勝争いを含め、優勝争いがどのようになってくるのか楽しみです。

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年8月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事