【君は008】最新話130話ネタバレや感想!

 

ひとまず刀気を習得することができたエイト。

その後、3人で開発部に行くことになりました。

そこで、枳殻が独自に父008号の情報を得たことを知り…。

 

しゃちょー
とうとうお父さんのことが…

 

2020年11月4日発売の週刊少年サンデーにて、【君は008】の130話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

最新話掲載の週刊少年サンデーを読むなら【まんが王国】がお得です!

まんが王国公式サイト

▲最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!▲

 

前の話 一覧 次の話

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【君は008】最新話130話ネタバレや感想!

008号の情報を入手したことが、ここにエイトを呼んだ一番の理由だと話す枳殻。

エイトはお礼を言い、視聴覚室でそれを視ることになります。

 

そして、さっそく画面に映ってきたのは、『ドグラ・マグラウィルス散布事件に08らしき人物がいた』という情報。

そこには死亡したことは何も書かれておらず、死んだはずの父が生きているのではないかとエイトは思うのでした。

 

その後、3人はアイスマン先生の訓練に。

アイスマン先生相手に、エイトと野原の二人でタイブレードを使って、斬りかかります。

ですが、作戦は筒抜けのようで、ぼこぼこに。

アイスマン先生曰く、100点満点中3点とのこと。

 

野原は完全に戦意を喪失するも、アイスマン先生は止まりません。

野原の危機を見て、エイトは刀気をタイブレードにまとい始めます。

 

それを見たアイスマン先生は少し驚きながらも、自身も刀気をまとい始めます。

 

二人がぶつかり合いそうになったその時、エイトの後ろから校長が話しかけてきて、訓練は中断。

次のミッションを与えられます。

それはドグラ・マグラ案件であり、とある学校への潜入任務でした。

まだ幼い構成員を一般社会へ潜入させるため、一般の学生の中に紛れ込ませているようです。

 

3人は訓練を終え、すぐにその任務につくため、その学校の制服に着替えるのでした。

そして、潜入先の学校の屋上で、小鈴ルルスが声をかけられるシーンで終わります。

感想

なんと、エイトの父が生きている可能性があることが判明しました。

とはいえ、08という言い方も気になります。

これまで008号と呼ばれていたにも関わらず、なぜ08という名前を使ったのか。

ドグラマグラの構成員になっている、という可能性も考えられますね。

 

そして、今度はルルスとの話となります。

一般生徒と紛れているとのことなので、初めは気付くことがなさそうです。

エイトたちが先に気づくのか。

それともルルスが先か。

次回も楽しみです!

 

しゃちょー
父と息子の対決になる日が来るんかな?

ひしょ
普通に再会となればいいんですけどね。

 

 

最新話掲載の週刊少年サンデーを読むなら【まんが王国】がお得です!

まんが王国公式サイト

▲最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!▲

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事