【醜い私があなたになるまで】21話ネタバレや感想!

 

最新話掲載のストーリーな女たちを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

まんが王国公式サイト

▲最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!▲

 

ここでは、【醜い私があなたになるまで】の21話の内容ネタバレや感想をまとめていきます!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

醜い私があなたになるまで】21話ネタバレや感想!

出来レースなどしたくないというひなの一言で場は凍り付きました。

しかし、ひな自身が冗談だと言ったため、スタッフは胸をなでおろし、凛も冗談だと思いました。

ひなは凛に飲み物を買ってくるよう指示します。

 

そこにやってきた花枝は、凛がスタッフではなく後輩の女優だと間に入ってくれました。

ひなは凛を見てオーディションで一緒にいたことを思い出し、綺麗なのに上手くできず笑いを取った子だと口にしました。

 

凛はひなの棘のある言い方にショックを受けてしまいます。

凛を心配する花枝曰く、ひなは実力、コネ、ルックスを併せ持つ芸能界のハイブリットで人当りも良いが、一言多いとのことでした。

 

ひなは天然なのか難のある性格ではあるものの、実力は本物です。

YUME、花枝、ひなのCM撮影を見ていると、ひなのカリスマ性に凛は思わず見惚れてしまいます。

 

しかし、ひなは個性派女優の花枝と比べると目立たないと不満を漏らしています。

凛は、ひなとは違った形で注目を集める花枝を改めて尊敬するのでした。

 

その後、エキストラを交えての撮影になりました。

何かを思いついたひなは、凛を笑顔で誘います。

 

花枝は、またひなが新人いじりを始めたと呆れ、周囲もざわつきます。

ひなは凛に対し、自分のおかげでモブ大根でもテレビに出られると意地悪を言いました。

 

悔しく腹を立てる凛でしたが、花枝がいいチャンスだと思って演技するように励ましてくれたので、前向きな気持ちになれました。

 

3人に比べると圧倒的に実力が足りないと自覚する凛でしたが、エキストラとして精一杯の華やかな笑顔をカメラに向け、監督たちを惹き付けます。

 

CM撮影を終え、凛は上手くできたことを花枝と話していました。

そこにやってきたひなは、凛に連絡先を交換しようと言います。

凛は少し戸惑いましたが、交換することにするのでした。

 

そして、凛が帰ろうとしたとき、監督は凛を引き留めました。

帰りの車内、ひなはYUMEや凛の悪口を言っていました。

ブスだの成形だのと言い、自分が誰よりも可愛いと思っているひなは、自分が1番でなければ気が済まないのです。

 

いつか自分は大物になる人間だと言うひなは、そんな自分と共演できたことを光栄に思ってほしいと言うのでした。

 

一方、凛は泣きながら事務所に帰ってきました。

凛は、心配する社長にドラマ出演のオファーをもらえたことを報告しました。

 

精一杯エキストラをこなす凛を見た監督が凛に興味を持ち、オファーしてくれたのです。

 

その頃、人気若手俳優ハセケンは、女性ファンの出待ちに困っていました。

車から降りたハセケンに歓喜して押し寄せる女性ファンをマネージャーの星がとめつつ、ハセケンは事務所へ入りました。

 

そして星は、ハセケンに深夜ドラマのオファーがあったと伝えます。

ハセケンは出演をOKするのでした。

感想

ひなは天然なのか、性悪なのか、それ次第で受け止め方が大きく変わると感じました。

毒舌でも良い友達になれるなら良いですけど、もしかしたら悪女として立ちはだかるかもしれませんね。

凛は今回もチャンスをものにしましたし、ひなが嫉妬したりしなければ良いのですが。

凛とひなの関係に目が離せません!

 

最新話掲載のストーリーな女たちを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

まんが王国公式サイト

▲最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!▲

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事