【醜い私があなたになるまで】20話ネタバレや感想!

 

最新話掲載のストーリーな女たちを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

まんが王国公式サイト

▲最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!▲

 

ここでは、【醜い私があなたになるまで】の20話の内容ネタバレや感想をまとめていきます!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

醜い私があなたになるまで】20話ネタバレや感想!

コンプレックスを抱えて生きてきた成海凛は、高校卒業後、ダイエットと整形で新しい自分を手に入れましたが、昔から染み付いた内気な性格は変われないままでした。

 

ある日、凛が町を歩いていると、インタビューを受けている人気インフルエンサーのYUMEに出会います。

 

YUMEは特別美人という訳でないが、自身のコンプレックスと向き合いながら背筋を伸ばし前を向いて生きていました。

 

凛はその姿を見て、YUMEのようになりたいと憧れ、YUMEが元々働いていたアパレルのお店BUMK.でバイトするようになります。

 

凛は少しずつお客さんと話せるようになっていき、少し前向きになれるよになったある日、芸能事務所にスカウトされました。

 

そして、現在。

19歳になった凛は、ドラマのオーディションを受けていました。

 

人見知りであがり症の凛は、1つも台詞をまともに言うことができず、途中で強制終了させられます。

凛は落ち込み、泣きそうな感情を堪え座りました。

 

そのオーディションで選ばれたのは、元子役の一ノ瀬ひなという今人気の女優でした。

 

一ノ瀬ひなは台詞も完璧で可愛く、自信と余裕に満ち溢れています。
凛は羨ましく思い、溜め息をつきました。

 

凛が事務所に帰ると、事務所の先輩・泉花枝は、凛の落ち込んだ気持ちを察してくれました。

花枝は、凛の演技ではなくメンタルの弱さを指摘し、収録スタジオに連れて行きます。

 

そのスタジオには、ずっと憧れていたYUMEがいました。

凛は嬉しさと緊張で声も出ませんが、それでもファンであることを伝えました。

 

気さくに話しかけてくれるYUMEは、人を惹きつけるオーラを放つ明るい女性でした。

花枝は飲み友達であるYUMEに以前から凛の話をしていて、今日サプライズで会わせたのでした。

 

YUMEと会い、自分のダメな部分を自覚した凛は、人の視線が怖くて自信が持てないことを花枝とYUMEに相談します。

 

そこにのどかがやってきました。

YUMEの専属スタイリストとして活躍するのどかに、YUMEは凛のメイクをするよう頼みます。

 

YUMEはメイク中の凛へ、BUMK.の仕事を楽しいと思えるのなら女優にも向いている、誰かのために仕事をするといい、とアドバイスしてあげるのでした。

 

のどかのメイクが完成し、凛は美しくなった自分に感動します。

 

その後、YUMEと花枝のCM撮影を見学する凛は、輝く2人を見て、あんな風になりたいと強く思い、前向きな気持ちになれました。

しばらくすると、一ノ瀬ひなが入ってきました。

 

先ほどのオーディションが出来レースであり、一ノ瀬ひなは出来レースなどしたくないとマネージャーに文句を言っていました。

オーディションの時と違う一ノ瀬ひなを見た凛は、周囲が怯えている様子を感じ取るのでした。

感想

自信がなくても小さな努力を続ける凛だからこそ、周囲が支えたくなるし、そこに運命の出会いもあるのだと思いました。

そうやって成長していく今後の凛がとても楽しみです。

そして、一ノ瀬ひながどういう関わり方をするのか気になります。

YUMEと働くのどかを見ることができて、とても嬉しかったです。

 

最新話掲載のストーリーな女たちを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

まんが王国公式サイト

▲最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!▲

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事