【君は008】最新話129話ネタバレや感想!刀気の習得と開発部の見学

 

最新話掲載の週刊少年サンデーを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

まんが王国公式サイト

▲最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!▲

 

2020年10月28日発売の週刊少年サンデーにて、【君は008】の129話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

前の話 一覧 次の話

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【君は008】最新話129話ネタバレや感想!刀気の習得と開発部の見学

エイトがファントムの元で修業するシーンから始まります。

ナノゼイロンにより、使用者の精神力を物理的な力に変換する『刀気』を身に着けるため、エイトは何度もタイブレードを振ります。

蝋燭台を3つ置き、その奥にマネキンを置きながらそれに向かって振るも、蝋燭の火が少し揺れるだけで、刀気を扱うことができません。

 

以前何度か出せたことはあったものの、意図して出すことはまだできないようです。

刀気はコントロールが難しく、実践で扱えるものは少ないとのこと。

 

ファントムは、エイトの父008号は刀気の手練れであったことを話します。

過去に、人質を取られた際、躊躇なく刀を横に振り、奥にいたテロリストだけを倒したこともあったとのこと。

罪のない人々を救える『遠当て』が008号の得意技だったと話します。

 

ちなみにファントムは、怒り憎しみ殺意狂気などを刀気に乗せるのがうまかったとのこと。

 

ファントムは、エイトが008号と同じように、正義の心を正義の力に変えることで、刀気を扱うことができるのではないかとアドバイスをします。

 

人々を救いたい心。

さっそくそれをイメージし始めます。

とはいえ、エイトに『救う』ための力はまだありません。

 

エイトはあやめのことを思い出し、このうちに秘める想いが『勇気』であることに気づきます。

そしてその想いを乗せたまま、タイブレードを振りかぶると、見事見事奥のマネキンに斬撃をあてることができました。

 

エイトは嬉しそうにするも、ファントムは蝋燭だけでなく、マネキンも全く斬れていないことを話します。

遠当てはできたものの、標的を『斬る』ことはできなかったようです。

 

エイトは悔しそうにしながら訓練を終えようとします。

ファントムは心の中で先ほどの遠当てについて考えます。

 

先ほどのが「敵までも殺さずに収めたい」という心の現れであったなら、エイトのお人よしは父をも超えるかもしれないと考えるのでした。

 

エイトは去り際、ファントムにお礼を言います。

ファントムは「俺はやってぇ」といつもの言葉をつぶやくのでした。

 

翌日、エイト、あやめ、野原は中野機関の開発部へ。

本来は入ることができないものの、枳殻が室長を脅して許可を取ってくれたとのこと。

(室長はこのくらいの思い切りの良さはマッドサイエンティストに必要、などと気にしていない様子)

 

野原は調子を訊くと、枳殻は研究費はいくらでも出ることや、優秀なアシスタントがいるなどと話します。

美人アシスタントがいることに、開発部にしたらよかったかなと嫉妬する野原。

とりあえず、開発部の施設を楽しむことにするのでした。

 

エイトは室長にタイブレードについて尋ねます。

タイブレードは、ドグラ・マグラから盗み出した技術で作られたとのこと。

ドグラ・マグラのドグゼイロンはあらゆる重火器に耐えることができるようです。

そこで開発されたのがタイブレードであり、斬られることに弱いドグゼイロンの特性をついた『対ドグラ・マグラ用兵器』とのこと。

 

そんな話をしていると、横をノヴァクちゃんが通り過ぎていきます。

すちゃ、と手を挙げてからスカートの裾を持ち、挨拶するノヴァクちゃん。

(以前、エイトが助けた女の子)

 

救出した後、中野機関への協力を申し出てくれたようです。

エイトが理由を尋ねると、ノヴァクちゃんは頬を赤らめて逃げてしまいました。

 

それをじと~、と見つめるあやめ。

エイトは何のことだかさっぱりわかっていません。

室長は、新入り二人がなぜかエイトの事ばかり気にすることを話し、あやめに理由を尋ねます。

するとあやめも、頬を赤らめながら「わかりません」と照れたように答えるのでした。

 

ノヴァクちゃんが野原の脚を踏みつけ走っていく中、枳殻はエイトを呼んだ本当の理由を話します。

どうやらチセに中野機関内のデータベースに侵入させ、父の008号について調べていたようです。

室長がいるところで話していたため野原は止めようとするも、室長は「ワシは何も聞こえん!」といいながら明後日の方向を見だします。

 

そして枳殻が、008号に関するデータを入手したことを話すところで終わります。

感想

ようやくエイトは刀気を身に着けることができ始めました。

レディ先生が『008号と違うところがある』と言っていたのは、このことだったのでしょうか?

父よりも優しい心を持っており、それが今後どんな影響を与えるか、ですね。

 

敵も助けるというのですから、『アスヤ(名乗らん)』などのエイトと関わった人物は仲間に加わるくらいあるかもしれません。

 

それにしても、エイトと関わった人たちは、どんどん感情が豊かになっていきますね。

あやめをはじめ、ノヴァクちゃん、枳殻まで。

 

しゃちょー
あやめとノヴァクちゃんの表情かわいかったなー
父、008号のデータを入手できたとのことですが、今知ってもいい情報なのでしょうか?
最後のシーンで、エイトと野原は驚いた表情をしていましたが、あやめだけは驚きというよりは『悲しい』『心配している』ような表情をしていました。
これが何を意味するのか。
恐らく008号の死因に関わることでしょうが、そうとう悲惨な最後だったのかもしれません。
それとも、あやめがその死因に直接関与している可能性もありますね。

ひしょ
それを知ったエイトの、あやめに対する態度が変わるとは思えませんけどね。

 

 

最新話掲載の週刊少年サンデーを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

まんが王国公式サイト

▲最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!▲

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事