【Sフレコンプレックス】最新話6話ネタバレや感想!10月16日掲載分

2020年月10月16日発売「&FLOWER」2020年43号掲載の「Sフレコンプレックス」読み終わりましたので、ネタバレしていきます。

好きになったら負け…!!

人気モデルの本田皇と、酔った勢いでシちゃったことから弱みを握られた、女子大生 乃亜。

皇は、弟でイケメンモデル、和也のライバル。そんな皇を好きになっちゃいけない、と心にブレーキをかけていたけど、気持ちを抑えられないことに気が付き始め…というのが、これまでの話。

【Sフレコンプレックス】最新話6話ネタバレや感想!10月16日掲載分

弟の和也の海外でのロケに、内緒でついてきてしまった乃亜。

そのことが、皇にバレてしまう。

皇に騙され、離れ小島に二人きりで行くことに。

 

ところが、アクシデントから帰りの船が出なくなってしまい、二人きりで夜を過ごすことに…。

抱きしめられて、皇にまた惹かれてしまう乃亜…その夜、皇がどこかに電話しているのを寝ぼけながら見てしまった乃亜だった、「うまくいった」そう話しているようだったが…。

 

…結局、無事に船が来て、帰ってくることができた二人。

なぜか、撮影現場に来ている乃亜だったw。

和にバレる、と乃亜は焦っていたが、結局和也にバレてしまった。

姉ちゃん、どうしてここに?と言われ、答えに困っていた…。

皇は、和也に、「心配でついてきちゃったみたいよ…っていうのは嘘で、俺の我儘で連れてきた」と言うのだった。

 

・・・

 

皇と二人きりになったタイミングで、どうして自分の事をかばってくれたのか、と聞く乃亜だった。

皇「これで堂々と見ていられるだろ?」
(私が喜ぶポイント…わかってやってる?)

 

イジワルと温情を使いわける皇に、どんどん惹かれていく乃亜だった。

いざ撮影が始まると、やっぱり、モデルの二人。かっこよさに完全にノックアウトされてしまう乃亜だった。

その表情から、「好きって気持ちがダダ漏れよ…」と指摘されてしまうほど。

 

好きになったら負け…そう言って、気持ちを隠そうと必死になる乃亜だった。どうしてそこまでして…?と好きな気持ちが弱みそのもの、と言う。

一度好きになってしまった気持ちはリセットするのは難しいわよ、と言われると、表情が変わる乃亜だった。

 

乃亜「本田皇に、私を『好き』って言わせればいいんです」
(それはちょっと…面白いことになってきた)

 

まずは好き、がダダ漏れにならない練習…とキリっとした表情で二人を凝視する乃亜だった。

感情を抑えようとするあまり、その顔はにらみつけているような恐ろしい表情に…結局、表情が見えないようにサングラスをかけて見守ることにw(かくれてめっちゃにやけてますw)

 

姉ちゃんの様子がおかしい、と気になっていた和也。

悶々としていたりイライラしていたり…。

それが、皇に関係しているのじゃないか、と気になり始める。

思い切って、皇に相談することに。皇は、「俺のせいかも」と思わせぶりなことを言う。
(「俺の我儘で連れてきた」という皇の言葉や、皇が姉に接する態度がイチイチ気になり始める…)

 

和也は皇に、モデルとして尊敬している事をあらためて言うのだった。

でも、姉には笑っていてほしい、と言う。

和也「姉ちゃんを傷つけたら、本田さんでも許しませんから」

真剣な表情で言うのだった。

感想

今回は、エッチなシーンは少なかったですが、イケメン二人の撮影シーンがたくさん楽しめて、目福を味わえました!

それにしても、本田皇は、けっきょく乃亜とどうなりたいのかなー?自分の事よりも、弟である和也に夢中な乃亜を振り向かせたいから、イジワルと温情の使い分けで翻弄してるのかな?そんなところが、読んでる方もキュンキュンしちゃいますね。

気になるのは、離島での電話…(前回のラストだったけど)誰に電話してたんだろう?そのあと、都合よく船が来たのとなんか関係あるのかな?皇の本心が気になります…そしてエロも(笑)続きが気になりますね。

おすすめの記事