2019年8月19日発売のヤングマガジンにて、アルキメデスの大戦の最新話である181話が連載されました。

ここでは、その内容をまとめていきます!

 

 

絵付きで最新話を無料で読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を読みたい!」

というあなたには31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえる
U-NEXT
という電子書籍サービスがおすすめです!

 

登録も簡単なので、今すぐ最新話を読むことができますよ。

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金は一切かかりません

 

Sponsored Link




アルキメデスの大戦181話ネタバレや感想!最新話2019年8月19日更新分

181話ネタバレ

米国と交渉する気は無い

中国政策に口を挟まないでくれ、中国から出て行け

 

と強気で発言する牟田口。

 

周囲は困惑している中、牟田口だけは不敵な笑みを浮かべます。

 

会談に挑む前、(第2回会談より11日前)

陸軍の東條英機中将は、日米交渉の陸軍全権大使に牟田口を任命します。

そして、東條は海軍の全権大使に櫂が選ばれたことを牟田口に話し、この人選は『米側との妥結を望んでいる表れ』であり、米国との戦争を回避するためのものだといいます。

 

東條は、櫂の派遣を知って、方針を変えました。

それは、

 

  • 交渉の席に着くまでソ連共産主義拡大阻止に協力するふりをし、交渉の冒頭で態度を変える。
  • 米国とは共闘しないと言い放つ

 

など、話の冒頭で牟田口が言い放ったこと、そのまんまであり、陸軍の主張をまくし立てることで、交渉を決裂させるよう牟田口に伝えます。

 

そのための牟田口という人選であり、これにより、

 

  • 海軍の対米協調派の一掃
    →海軍の実権は、陸軍協調派の嶋田が握ることに。
  • 櫂の失墜

 

を東條は狙うのでした。

 

シーンは会談に戻り、

陸軍の主張をまくし立てる牟田口に、櫂は「お待ちください!」と牟田口の意見は陸軍単独のもので、海軍の立場は違うことを伝えます。

牟田口と櫂は口論になり、それをみた米側は「意見を統一して交渉に望んでいるのではないのか!」と一喝。

 

それでもなお、口論を続ける日本側に対し、米側は「交渉団で意見が食い違う国とは協議できない」と、交渉を打ち切り、今後も行わないことを告げ会談の場から退出します。

 

米側が退出した後、牟田口の満足そうな顔をみて、櫂は『はなから交渉の決裂が目的であった』ということに気づきます。

 

ここで181話は終わります。

感想

あっという間に会談が打ち切りとなってしまいました。

会談は東條の思惑通りの結果で終わりました。

 

やっとたどり着いた日米和平協議でしたが、あっという間に櫂の計画も潰されそうになってしまいます。

これで終わり、という訳ではないでしょうし、櫂はどのようにして状況を立て直すのでしょうか?

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年2月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事