【学園ベビーシッターズ】最新話117話ネタバレや感想!9月24日掲載分

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

飛行機事故で両親を亡くした鹿島兄弟は、同じ事故で息子夫婦を亡くした亡くした理事長に引き取られます。

条件は、兄の竜一が学園でベビーシッターをする事。

理事長やその秘書の犀川との暮らしの中で、今回は?

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【学園ベビーシッターズ】最新話117話ネタバレや感想!9月24日掲載分

竜一のクラスメイトの牛丸雪は、部活の休憩中に通りかかった特進クラスの猪又まりあに声をかけます。

メールを見たか、と聞く雪に、学校ではケータイを使わないまりあは家に帰ったら確認する、と言います。

 

じゃあ今誘う、と雪は日曜日に自宅へ遊びに来ないか、と伝えます。

他の友人は都合が合わずに2人だけどダメかな、と言う雪に、誘って貰えて嬉しい、とまりあが返して話が決まります。

 

そこへ、いいでちゅよ、といつの間にか現れたきりんが、すっかりその気で返事をします。

竜一が、きりんが誘われたわけじゃないから、と諭しますが雪とまりあはきりんのママの許しが得られたら来ていい、と言ってくれます。

 

それを聞きつけた他の保育ルームの子供達も行きたがりますが、さすがに全員は無理なので、男子チームは狼谷の家に行く事になります。

日曜日当日、ダンゴムシを嬉しそうに差し出す虎太郎に、鷹くん家に連れてけないぞ、と返しながら雪たちの様子を心配する竜一がいました。

 

一方、雪の家には少しおめかししたまりあときりんが訪問していました。

両親は留守、と聞いてもきっちり手土産を渡すまりあです。

自分もお土産がある、と言うきりんに、かつて虫を渡された事を思い出して緊張する雪ですが、渡されたのは折り紙で作った花でした。

感激する雪です。

 

部屋に通されて、お菓子と飲み物を取りに行った雪を待つ間にきりんは勝手に引き出しを開けてブラジャーを引っ張り出して遊び始めます。

まりあでは止められず、戻って来た雪が恥ずかしいから、と仕舞わせてもらいます。

 

遊ぶといっても何をしていいかわからないまりあですが、きりんがかくれんぼをしたいと言い出し、リビングと和室で始める事になります。

最初は雪が鬼で、自分の部屋で100数えたら降りてくるから、と出て行きます。

まりあは和室に、きりんはテーブルの下に潜り込んで隠れます。

 

そこへ、雪の兄が帰って来ます。

誰もいないと思ったリビングで見つけたのは、わくわくと隠れているきりんのお尻です。

 

ふと、きりんが振り向くと、ドクロのマスクをかぶってばあ、と脅かす兄がいました。

きりんとまりあの叫び声を聞いて駆けつけた雪が見たのは泣いてまりあに抱きつくきりんと、ドクロのマスクをかぶった兄でした。

 

ニコニコと自己紹介して、まりあに自分を養う気はないか、と売り込む兄を追い出して、雪は2人に謝ります。

まりあは

「確かにお兄さんの行動も言動もどうかと思うけれど、ゆきちゃんの事で知らなかった事が知れたのは嬉しい」

と言ってくれて、きりんもかくれんぼの続きをしたい、と言ってくれます。

 

でも、ドクロのマスクをつけたまま再び顔を出す兄に、この兄がいる時は絶対に友達を呼ばない、と決意する雪でした。

 

しゃちょー
今回、虎太郎くんの出番は少なかったな

 

ひしょ
真面目一途のまりあちゃんや天真爛漫なきりんちゃんが雪ちゃんのお家を訪ねるのはほのぼので楽しかったですね。

 

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事