【うるわしの宵の月】最新話3話ネタバレや感想!

 

最新話掲載のデザートを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

市村先輩の強引な誘いに仕方なく一緒にお昼を食べる宵でしたが、からかわれていると確信し途中で退席します。

それなのに宵の実家のカレー屋に市村先輩が現れて…!?

【うるわしの宵の月】最新話3話ネタバレや感想!

スペシャルカレーを食べる市村先輩達。

宵のお父さんはどっちが彼氏?と嬉しそうに聞いてきます。

食べ終わったお皿を下げようとすると、バイトいつ終わる?送らせてほしいと言われます。

 

帰りながら宵は放課後の約束のことはどうなったのかと聞くと、断ったと言う市村先輩。

宵ちゃんに忘れ物届けるほうが重要だしと。

そんなことで女性との約束破るのよくないと思いますと言うと、あいかわらず王子だなと笑う市村先輩。

そして改まって宵にごめんねと言いました。

 

今日の昼、本当は迷惑がってるの気がつかなくて、ちゃんと謝りたくて来てみたけどまた不機嫌にさせてるしと…。

まっすぐ素直にそう言われて、怒っていたと言うよりは…何ていうか…と考えていると、急に大粒の雨が降り出します。

とりあえずどこかに避難と言いかけた宵に、ちょっと走れる?と聞く市村先輩。

 

着いた先は豪邸の玄関でした。

普通に中に入っていく市村先輩にそんな勝手にと声をかけると、大丈夫!オレんちだからここと。

タオルと着替えを渡されても家の状況に動揺している宵に、オレんちじーちゃんが社長だからと説明する市村先輩。

 

そのわりにはそういう雰囲気を出してないことを不思議に思います。

王子ってこういうことだったんですねと言うと、バカみたいだよね、家が金持ちってだけでと返す市村先輩。

そういうので寄ってくる奴もいてめんどくさいからぼかしてるんだと言います。

 

今日断った先輩もまさにその類だからと。

それを聞いて、宵はさっき自分が言ったことを思い出し、よく知らないのに偉そうなこと言ってごめんなさいと謝ります。

さっきも言ったけど迷惑かけてるのオレの方だしと言う市村先輩に、迷惑なんて思ってなくて、ただ自分が男の人に慣れてないだけだと正直に伝える宵。

こんなふうに男の人に言い寄られたことがなくて、ただ戸惑っているんですと。

 

雨が止んで再び宵を送る途中、市村先輩は前に宵のことを『好きとは違う』と言ったことを撤回すると言います。

けっこうやばいかもと…。

感想

市村先輩グイグイ来ますね!

宵ちゃんもタジタジだけど、嫌がってはいない様子。

女の先輩とのこともやっぱり気になってたので、市村先輩がそっちの約束より宵ちゃんに忘れ物を持っていく方が重要だって言ったところ良かったです。

いきなりのゲリラ豪雨に市村先輩の豪邸と目まぐるしく展開が変わりドキドキしちゃいました!

市村先輩の家がお金持ちってことは判明しましたし、市村先輩の名前も明かされて宵との距離がどんどん縮まってきています。

素直に男の人に免疫がないと伝えたことで、市村先輩の中で『好きとは違う』が変化したのでしょうか?

美しいと思うから見ていたいと思う感情と好きだから見ていたいって紙一重な気がするので、最初の時点で好きってことだよね?なんて思うのですが⁉︎

とにかく、市村先輩の中では好きだって思ったということでしょうか…⁉︎

 

最新話掲載のデザートを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

おすすめの記事