【地縛少年花子くん】最新話70話ネタバレや感想!現世に到着するも…

 

最新話掲載の月刊Gファンタジーを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

彼岸に迷い込んでしまった茜と葵。

少しずつ二人は本音で話し合えることができるようになりました。

二人が口づけを交わそうとしたその時!

空気を読まず(?)会長が助けに来るのでした。

 

しゃちょー
図ったかのようなタイミングで助けに来たなー

 

では、2020年9月18日発売の月刊Gファンタジーにて掲載された【自縛少年花子くん】の最新話である70話のネタバレや感想をお伝えします!

 

←69話 一覧 71話→

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【地縛少年花子くん】最新話70話ネタバレや感想!現世に到着するも…

助け

会長(源輝)が茜を助けに来たところから始まります。

茜がその理由を聞くと、お盆だから見回りをしていたところ怪異がたくさんいたこと、茜のメガネを見つけたことを話します。

何らかのとトラブルがあったのではないかと考え助けに来たものの、まさかここまで彼岸に近いところに来ているとは予想外だったようです。

 

会長が一言謝り、その会長の態度を不気味がる茜。

会長は茜の傷口をツンツンして面白がり、痛みにもがく茜に対し、修復するまでは元の体に戻らないようにした方がいいと忠告します。

時計守である茜だからこそ耐えれているようで、本当であれば即死していてもおかしくないようです。

運が良くても寿命がかなり奪われてしまうほど。

一通り話した後、長居はよくないからと、ひとまず移動することに。

御守り

会長が来たドアは一方通行のようで、3人は別の出口を探します。

この辺にいる怪異は執念深く強靭なようで、続々と3人を襲いに来ます。

会長は楽しそうに逃げながら、葵に『敵意を持つ怪異から守ってくれる御守り』を渡し、なくさないように忠告するのでした。

 

少し落ち着いたところで、会長は2人に事情を訊きます。

特に葵がいることは予想外だったようです。

 

かくかくしかじかと説明し、会長は六番について知っていることを話します。

昔、この地にあった村では生贄の儀式をしていました。

生贄の娘を育てる代わりに地位を得ていたのが赤根家。

葵のご先祖でした。

茜はそのことは初耳で、葵も知らなかったとのこと。

 

六番はその生贄の娘の監視役をしており、七不思議となった今でも、『この地を守る』という行動指針は変わっていないようです。

そして会長は「七不思議がなんなのか」を考えたことがあるかを茜に訊きます。

茜は特に深く考えたことはないようです。

権能を失う七不思議たち

すると会長は、うちの学園の七不思議は少し特殊であることを話し始めます。

 

  • 学園を脅かす怪異であると同時に学園を守護する役目を負った七つの柱
  • 最近は七不思議たちが次々と権能を失っている
  • その原因は誰かわかるだろう

 

などと言い、花子くんに気をつけたほうがいいことを伝えます。

いずれ一番の依り代も狙い、今後必ず茜の時計守としての力も必要になる、などを話したのち、先に進むことに。

その後、怪異と遭遇したり、険しい道を進むなどして、何とか祭壇のような場所に到着することができました。

 

そこで会長は自身の血を岩につけることで、現世への道が現れます。

ここから先は振り向いてはいけないようで、茜と葵は強く手を握り合って進むことに。

後悔

中の道は暗く狭い洞窟のような場所でした。

茜には遠くに光が見えるものの、葵にはその光は見えないようです。

そのことを知り、葵は一瞬悲しそうな表情を浮かべたのち、怪我のことや寧々のことについて謝ります。

 

茜は笑顔で一緒に謝りに行こうなどと話します。

一瞬、嬉しそうな表情をする葵。

すると、急に「キリンが好き」などと話し、一緒に動物園に行く約束をします。

 

その後も茜が葵の好きなものを聞いて、いろんな約束をしてゆく二人。

逆に葵は「茜が好きなもの」を尋ねます。

すると即答で「アオちゃんが好きだよ」と言う茜。

その言葉を聞き、葵は後悔したように涙を流しながら「私も好きって言えばよかったな」と両手で顔を押さえるのでした。

 

現世に戻ってきた茜。

安心して嬉しそうに振り返って声をかけるも、そこ葵の姿はありませんでした。

別れ

その頃、寧々たちも現世に帰ってきていました。

二人が安心している中、花子くんは白杖代から「葵が戻ってこれなかった」ことを聞きます。

とはいえ、花子くんはそのことは予想していたようです。

彼岸近くに落ちた時点で死者となっており戻れるはずはなかった、とのこと。

 

代わりの巫がささげられたことにより、寧々の死も回避。

葵の寿命がそのまま寧々に移動したようです。

これで寧々の寿命の問題は解決したと満足そうに話す花子くん。

 

そして花子くんが「ヤシロとはこれでお別れだ。寂しくなるな」とつぶやくところで終わります。

感想

ただ一人、葵だけを置いて全員が現世に帰ることができました。

茜と葵の別れの会話が本当に切なくて悲しい気持ちになりました。

 

現世への道を進む際に、二人見えている光景が違うところから嫌な予感がしていました。

せっかく本当の意味で打ち解けることができて、これから先の話もたくさんしていたにも関わらず残酷すぎます。

もう戻ることはできないとわかっていながらも葵が先の話をし続けるシーンを読むのは心が痛みました。

 

しゃちょー
この時の葵の心境考えたらホンマに泣きそうになるわ

 

そして最後の最後に、「好き」と伝えることもできずに別れてしまうことに。

後悔しか残らない終わり方となってしまいました。

このままでは茜も納得しないでしょうし、葵を現世に戻すことはできないのでしょうか。

すでに死人となってしまってますし、希望は薄そうです。

とはいえ、会長が渡したお守りのようなものが何なのかも気になるところです。

案外すぐに再会できることになるかもしれませんね。

 

最新話掲載の月刊Gファンタジーを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

【地縛少年花子くん】の単行本をお得に読む方法

過去の話を読みたくなったり、イッキ読みしたくなることはありませんか?

とはいえ、全巻買おうとするとお金がかかりますし、中々手が出しづらいですよね。

そこでここでは、単行本をお得に読む方法をご紹介します!

 

ひしょ
漫画を無料で読める方法があるのをご存じですか?

 

動画配信サービスのお試し期間を利用することで、無料で漫画を読むことができます。

【地縛少年花子くん】を読める動画配信サービス比較表
サービス名 無料で読める巻数 無料でもらえるポイント
U-NEXT 無料で読めない 31日間無料で600ポイント
music.jp 無料で読めない 30日間無料で600ポイント
FOD すぐではないが1巻分読める 2週間無料で900ポイント

 

U-NEXTとmusic.jpでは、無料お試し登録時に、600円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば、無料で漫画を読むことができますが、地縛少年花子くんは単行本の値段が600円を超えるため、無料ポイント分で読むことができません。

 

しゃちょー
あと18円分あれば無料で読めるんやけどなー

 

FODのみ、すぐではありませんが、無料期間に最大900円分までポイントを貯めることができます。

それを使うと、1巻分漫画を無料で読むことができるんです。

 

ですが、FODは2週間のトライアルなので、それ以降は月額料金がかかってしまいます。

解約するのを忘れていると、無料で読むどころか余計にお金を使ってしまう可能性が・・・。

 

そんなあなたには、登録時に半額クーポンがもらえて、ポイント還元などでお得に購入できる『電子書籍サービス』もおすすめです。

 

地縛少年花子くんが配信されている電子書籍サービス
サービス名 特徴 おすすめ度
まんが王国 半額クーポン・最大50%ポイント還元 ★★★★★
ebookjapan 半額クーポン・PayPay利用可 ★★★★
BookLive! 半額クーポン・PayPay利用可 ★★★

 

それぞれ登録時に半額のクーポンがもらえます。

 

まんが王国では、クーポンだけでなく最大50%ポイント還元の特典もあるので、イッキ読みするのにおすすめです。

また、無料でポイントを貯めることもできるので、コツコツためて、無料で読む方法もあります。

 

無料会員でも利用できるので、解約を忘れてお金がかかってしまう心配もありません。

サイトに訪れるだけでもらえる『来店ポイント』だけでなく、LINE友達登録することでもらえるポイントなどもありますよ。

 

▼地縛少年花子くんをお得に読む方法をまとめましたので、よければこちらも合わせてご覧ください▼

まとめ

最後に花子くんが何やら不穏な発言をしていました。

会長の言う通り、花子くんにとって寧々は他の七不思議の力をなくすための道具でしかなかったのでしょうか。

それとも、これから危険なことになるから、寧々を巻き込みたくないという意味での別れなのでしょうか。

これは次もかなり気になりますね!

 

最新話掲載の月刊Gファンタジーを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

おすすめの記事