【君は008】最新話123話ネタバレや感想!レディ先生の戦闘力

 

最新話掲載の週刊少年サンデーを読むなら【まんが王国】がお得です!

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

2020年9月16日発売の週刊少年サンデーにて、【君は008】の最新話である123話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

122話ネタバレはこちら!

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【君は008】最新話123話ネタバレや感想!レディ先生の戦闘力

潜入開始

立て籠もったテロリストが爆発を仕掛けているものの、最小限の被害で制圧するよう指示が出ます。

レディ先生は書けていたサングラスのガジェットを起動し、さらに前に出ます。

当たらないとはいえ、狙撃されても動じるそぶりはありません。

 

すると急に狙撃が止まります。

レディ先生曰く、女子供が丸腰で近づいてきたら誰でも困惑する、とのこと。

それを聞き、無謀ではなく心理戦だと驚くエイト。

するとレディ先生は合図を出して、急に走り出します。

狙撃されて立ち止まる野原を二人で助けつつ、何とか建物の中に到着することができました。

 

ですが入るとすでにレディ先生は銃口を向けられて、両手を挙げている状態でした。

とうとうハニートラップが見れるのかと急に元気になってテンションが上がる野原。

ですが、それは使わずに普通に殴って制圧するのでした。

レディ先生の戦闘力

野原がハニートラップは?と尋ねると、「どうして自分より弱い相手に仕掛ける必要があるの?」と答えるレディ先生。

野原はショックを受けつつも、納得し先に進むのでした。

33階に爆発物らしきものがあるという情報が入り、エレベーターを使うことに。

 

ですが、途中の5階で止められてしまいます。

ドアが開くと、そこには凄腕そうなナイフ使いが待ち構えていました。

「強そう」だと期待する野原。

ですがレディ先生は冷静に相手をプロファイルし、すぐに急所を狙ってこない男を『二流』だと言って簡単に倒してしまうのでした。

その戦い方を見て、エイトはレディ先生が『相手をプロファイルして戦い方を決めている』ことに気づきます。

 

次に止められたのは15階。

今度は銃を持ったいかにも強そうな大男でした。

レディはその男がすぐに軍人上がりであることに気づきます。

男は銃を撃ち、レディ先生の肩に当たるも、服の防弾性によりはじかれてしまいます。

 

それを見て顔を狙おうとするも、今度はレディ先生の手のひらに止められます。

最初に肩を狙ったのは男が冷酷に徹せないからだと言い、今度も一撃で倒してしまいました。

ドグラマグラ

次の階へ。

野原が「先生より強い人を探すのなんて無理ゲー」などと落ち込んでいると、とうとう33階に到着します。

 

するとオーバーオールを着た優しそうな男が「あれ。随分と早いバグね」と話しかけてきました。

その男を見て驚いた表情をするレディ先生。

男は「急いで起動させないとー」と巨大な爆弾を起動させます。

 

慌てるエイトと野原。

あやめは「見たことがない型ね」と冷静に分析します。

これまで見るだけで相手の情報を推測できていたレディ先生ですが、今回はまったく読み取ることができません。

まるで一般人の統計に当てはまらない、とのこと。

 

そして男が「君ら侵入者の始末バグね」と、4人の方を見るシーンで終わります。

感想

先生をしているだけあって、戦闘力もかなりのものでした。

野原の期待に反して、次々と相手を倒していきます。

 

ですが、33階にいたのは容姿は違うものの、前回登場したドグラマグラの構成員であるボマーでした。

前回は全身が隠れるような服装をしていて素顔が分かりませんでしたが、この優男が本物なのでしょうか。

変装している可能性も高いですが、これが素顔な気がします。

 

登場時の印象から、爆発物にしか興味のないような感じですし、はたしてレディ先生のハニートラップがきくのかどうか。

ここからはやっとエイトたちも活躍する機会がありそうです。

 

最新話掲載の週刊少年サンデーを読むなら【まんが王国】がお得です!

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

おすすめの記事