【君は008】最新話122話ネタバレ!レディ先生の元で潜入ミッション

 

最新話掲載の週刊少年サンデーを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

2020年9月9日発売の週刊少年サンデーにて、【君は008】の最新話である122話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【君は008】最新話122話ネタバレ!レディ先生の元で潜入ミッション

どこかの街の地下深く。

ドグラマグラの拠点での会話から始まります。

ドグラマグラがそれぞれ寛ぐ中、混沌値が下がったことを話すアスマ。

 

するとボマーという男が、爆弾をいじりながらその理由、石化装置の量産化計画がある組織に止められたことを話します。

ボマーがその組織の名前を思い出そうとするより先に、アスマが「ナカノか?」と訊きます。

 

『ナカノ』という言葉を聞いて嬉しそうに反応するルルス。

ボマーはこれから日本に行くとのことで、もしかしたらナカノとやりあえるのではないか、などと話します。

 

するとアスマは、「もしそうなったら逃げたほうがいい」と忠告。

ボマーは面白い冗談と笑い飛ばしつつ、アスマの肩をポンと叩きます。

するとつい癖で肩に小型の爆弾をセットし、それに気づいたアスマはすぐに服を脱ぎ捨てます。

 

大きな爆発が起こるものの、他のメンバーは特に気にしていない様子です。

「つい癖で」と謝りつつ「でもまぁ爆弾は友達だから、怖くないバグよ!」とボマーが明るく言います。

アスマは呆れつつ、「でも死ぬだろ」などと漏らすのでした。

 

すると軽装なアスマとルルスの二人が身なりを注意されます。

二人は軽く謝りつつ、ルルスはシックボーイを連れてでていくことに。

アスマはネックレスを触り、気づかれないようにシックボーイの服を勝手に改造する悪戯をするのでした。

そして、ルルスとシックボーイはロシアに行くことになります。

 

その頃、レディ先生がシャワーを浴び終わるのを待つエイトたち3人。

野原はいつもどおり盗撮しようとし、あやめはミッションを辞退したほうがいいともじもじしています。(レディが苦手だから)

ですが野原は普段はありえないほどやる気があるようです。

 

あやめが怯えながら必死に止めるのも虚しく、レディ先生は準備を終えてしまいます。

レディ先生は整列させ、3人の欠点をあげていきます。

 

3人はそんなレディ先生に怯えるも、レディ先生は態度を変え「優しく指導しちゃうわよ」と言います。

3人がホッと安心している中、レディ先生は今回のミッションを話します。

 

連れてこられたのは、戦場のように銃撃が鳴り響くビルでした。

SATからの応援要請でこのビルに潜入するとのこと。

あやめだけ、この前のお色気写真の宿題の再提出を言われます。(50枚中47枚が再提出)

 

エイトが急ながら状況を確認。

立て篭もった凶悪なテロリストと交戦中とのことで、重傷者がすでに多数出ているとのこと。

 

エイトと野原は「どうする気ですか?」と尋ねると、「優しく指導しちゃう」と答えるレディ先生。

その反応に「やばい人だ」と改めて認識するのでした。

 

そしてレディ先生が正面から堂々と歩いて潜入しようとし、3人がその後ろであたふたしているシーンで終わります。

 

最新話掲載の週刊少年サンデーを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

 

 

おすすめの記事