【転スラ】漫画最新話74話ネタバレや感想!新たな国交

 

最新話掲載の『月刊少年シリウス』を読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

2020年8月25日発売の月刊少年シリウスにて、【転スラ】の漫画最新話である74話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

73話 一覧 75話

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

 

【転スラ】漫画最新話74話ネタバレや感想!新たな国交

来客

クレイマンが3万の軍をミリムの領地に動かしている、という報告を聞くリムル。

するとリムルたちの元に近づく何かをスキルによって感知します。

それはすぐにフューズたちであることに気づき、リムルは出迎えに行くことに。

 

フューズは急いで駆けつけた様子ですが、リムルには何のために来たのかがわかりません。

どうやらすでに潰したファルムス軍への援軍として馳せ参じてくれたようです。

 

リムルはすでに『終わった』ことを説明します。

そのあまりの早さに目を見開いて驚くフューズ。

リムル側から使者を送っていたようですが、行き違いになってしまったようです。

 

するとその時、新たに接近する30騎が。

今度はガゼルがやってきたようです。

 

リムルのスキル『魔力感知』は上位スキルである『万能感知』に進化しており、前より格段に範囲と精度が向上したようで、すぐに気付くことができました。

ですが、一々報告されるのは面倒なため、リムルは危険な相手だけ知らせるように言い聞かせるのでした。

 

ガゼルは到着早々、リムルが魔王になったことを話し、自分も対策会議に参加すると言います。

その言葉を横から聞いて固まるフューズ。

震えながら『魔王』とは何のことなのかを尋ねます。

 

リムルは『必要があったから』ということと、ファルムス軍はそのための生贄だったことを話そうとします。

するとその言葉を遮るように、ガゼルも『ファルムス王国軍が進軍中に行方不明になった理由』を聞かせて欲しいと言ってきました。

 

リムルは自分が潰したことを話そうとするも、他にもベスタ―から同じようなことを言っていたことを聞きます。

それを聞いてリムルはその意味について理解。

気分次第で万を滅ぼせる個人は核兵器以上に恐ろしいため、リムルが2万の軍勢を滅ぼしたことをうやむやにしようとしてくれているようです。

 

ということで、先ほど『生贄』と言ってしまったものの、フューズには「ファルムス軍は行方不明」であることを話します。

フューズは無言で黙り込むも、ため息をついたあと、それを了承してくれました。

そしてフューズも会議に参加することに。

 

フューズが少し離れた後、記憶の改ざんは得意などと話しかけてくるディアブロ。

笑顔で言うディアボロに『怖っ』と思いつつ、フューズはいいけどもし他の武かが今の話を聞いていたらやってくれと頼むのでした。

サリオンからの使者

そして次に、魔導王朝サリオンの使者の公爵がやってきました。

敵ではないようですが、なぜ来たのかと考えるリムル。

すると、リムルに気づいた公爵は「貴様が私の娘をたぶらかした魔王リムルですか!」と合成魔法を発動してきました。

 

リムルが止めようとした瞬間、エレンが公爵を後ろから叩いて止めます。

どうやらエレンの父親だったようで、魔王に連れ去らられたと報告を受け早まったとのこと。

ガゼルとも知り合いで、相当な親ばかのようです。

 

先ほどの魔法を見て何かにきづくリムルですが、ひとまずエレンが父を紹介してくれます。

リムルは用事を尋ねると、エレンの父『エラルド・グリムワルト』は娘が気に入ったリムルを一度見ておきたかったとのこと。

今はまだリムルのことはわからないものの、はったりが通じる相手ではないことは理解できたようです。
(先ほどの魔法は見せかけであり、リムルもそれに気づいていたため)

そして、エラルドも会議に参加することになりました。

 

そうしていると、そこに漫画の続きを求めたヴェルドラがやってきます。

ヴェルドラ」とリムルが呼んだことで、あぜんとする一同。

フューズがおずおずと尋ねると、「盟友のヴェルドラ君だ」と紹介。

本人も笑顔で自己紹介し、暴風竜と呼んでもいいなどと話します。

一同は驚き、リムルに説明を求めるのでした。

西方聖教会との関係

事情を説明すると、暴風竜を特に警戒視している西方聖教会が動き出すかもしれないことを話し始めるガゼルとエラルド。

リムルはガゼルにもし事を構えることになったら、自分たちと西方聖教会どちらにつくかを尋ねます。

リムルたちに味方するとのことですが、ガゼルはそのストレートな問いに、「もっと腹芸を覚えろ」と忠告するのでした。

 

とはいえ、他の国はそうはいきません。

事情を知らない大衆からすれば、2万を殺した魔王は邪悪に見えてしまいます。

西方聖教会から『神敵』と認定されれば、西側諸国は間違いなく敵に回るとのこと。

 

サリオンはどうなのかと尋ねるリムル。

今の段階では答えられないものの、魔王化を促したのがエレンであるため、静観はできないことを話します。

戦争の被害が西側に広まればサリオンの立場は厳しくなるとのこと。

 

ですが、その心配はないとガゼルが言います。

死体はすべて消え捕虜を除いて生存者もいない。そうだな?リムル」と尋ね、リムルも肯定。

シオンたちを助けるときに覚悟は決めていたため、リムルは堂々とどういう筋書きにするのかを尋ねます。

その様子を見てリムルが「清濁を併せのむ覚悟が決まった」ことをガゼルは理解します。

会議

そしてその後、

  • ドワルゴン
  • ユーラザニア
  • ブルムンド王国
  • サリオン
  • ジュラ・テンペスト

以上の勢力が揃っての会議がようやく始まります。

ヴェルドラは端っこで漫画を読ませておくことに。
(しゃべるとややこしくなるので)

 

リムルは最初に、これまでの経緯を説明します。

元は異世界の人間であること、スライムになってからの日々、ヒナタに襲われたこと、魔王化に至るまでの話など。

 

とはいえ、魔王化に至った筋書きは大きく変えると宣言。

人と魔物との共生が目的であるため、恐れられるのは悪手であり、それは部下も同様のことです。

ですが、ヴェルドラがやったことにすれば話は別とのこと。

 

エラルドも『娘のせいで新たな魔王が誕生した』よりも、『魔王が誕生したおかげで暴風竜との交渉が可能になった』と広まる方がいいと話します。

ともに業を背負うと決めていたため、ヴェルドラも快く了承してくれました。

 

ですが捕虜からの口から真実が語られる可能性があります。

そのためリムルはファルムス王国には一度滅んでもらうことを話します。

ですが軍を動かすのではありません。

 

現王を解放し賠償を行わせ、ファルムス王国内に内戦を起こさせようというのです。

そして次の王に英雄ヨウムを据えるとのこと。

ガゼルはその話を聞き、ヨウムを威圧します。

その圧をヨウムは何とか耐え、「やるからには全力でやる」「惚れた女の前でかっこつけたいのは男として当たり前」などと話します。

グルーシスもヨウムを推し、ガゼルはその話を了承してくれ、「何かあれば頼るといい」と言ってくれました。

 

そしてフューズも、ブルムンドも協力できるかもしれないことを話します。

そんな会話を聞いていたエラルドが「国を跨いで本音で語り合うなど」と大笑いし始めます。

「警戒している自分の方が滑稽」と言い、フューズに対して、国交を結んだ本当の理由を尋ねるエラルド。

有益な取引だけ行い、西方聖教会の出方を見ていてもよかったのは?と話します。

 

するとフューズは、はじめは自分もそう考えていたことを話します。

ですが、国王の「信頼関係を結ぶ」「仲良くせんと我が国が滅ぶじゃろうが…」などの言葉で国交を結ぶに至ったとのこと。

結果としてその判断は正解だったようです。

つまり生存戦略として、西方聖教会ではなく、魔物の国を選んだとのこと。

力の扱い方

エラルドは国交を結ぶのかどうか結論は出ているものの、一つリムルに質問があるようです。

エレンが口をはさみ、公爵の威厳が台無しになっていたため、リムルは雰囲気を作るために「聞こうか。エラルド」と言い、魔王の覇気を発します。

 

その覇気に生唾を飲みながら。エラルドは「魔王としての力をどう使うのか」をたずねます。

 

できるだけみんなが笑って暮らせる豊かな国を作りたい。

そのための力であり、力なき理想は戯言で、理想なき力は空虚である。

ただ力を求める趣味はない。

 

などとリムルは話します。

 

その言葉を聞き、大笑いしながらエレンがなついた理由が理解できたエラルド。

改めて、国交を希望することを話します。

リムルもそれを快く了承し、場は大いに盛り上がるのでした。

 

友好国がまた一つ増えたところでいったん会議は休憩に。

その頃、ある場所で一人の男がメイドから、「若い魔物が魔王を名乗った」との報告を受けていました。

そしてそれを理由にクレイマンが魔王達の宴を発案し、ミリムとフレイが賛同していることを聞きます。

男が「ミリム…相変わらずバカの考えはわからんな」とつぶやくところで終わります。

感想

また新しい国が国交を結んでくれました!

ファルムス軍をつぶしたことへの対策もできたようですし、ひとまずは安心ですね。

ですが、ヴェルドラ、サリオンと味方が増えた分、リムルを危険視し敵対する勢力はどうしても増えてしまいます。

 

西方聖教会、クレイマン含む他の魔王達など。

特にクレイマンは何か企んでいるようですし、油断はできない状況です。

最後に出てきた魔王らしき人物も気になります。

ミリムと同じく災害級の強さかもしれませんね。

下手したら西側諸国も敵に回るでしょうし、戦いは激化しそうです。

 

まずは西方聖教会と事を構えることになるかもしれませんね。

 

最新話掲載の『月刊少年シリウス』を読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

【転生したらスライムだった件】の単行本をお得に読む方法

過去の話を読みたくなったり、イッキ読みしたくなることはありませんか?

とはいえ、全巻買おうとするとお金がかかりますし、中々手が出しづらいですよね。

そこでここでは、単行本をお得に読む方法をご紹介します!

 

ひしょ
漫画を無料で読める方法があるのをご存じですか?

 

動画配信サービスのお試し期間を利用することで、無料で漫画を読むことができます。

 

【転生したらスライムだった件】を読める動画配信サービス比較表
サービス名 無料で読める巻数 無料でもらえるポイント
U-NEXT 無料で読めない 31日間無料で600ポイント
music.jp 無料で読めない 30日間無料で600ポイント
FOD すぐではないが1巻分読める 2週間無料で900ポイント

 

U-NEXTとmusic.jpでは、無料お試し登録時に、600円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば、無料で漫画を読むことができますが、【転スラ】は単行本の値段が600円を超えるため、無料ポイント分で読むことができません。

 

しゃちょー
あと60円分あれば無料で読めるんやけどなー

 

FODのみ、すぐではありませんが、無料期間に最大900円分までポイントを貯めることができます。

それを使うと、1巻分漫画を無料で読むことができるんです。

 

ですが、FODは2週間のトライアルなので、それ以降は月額料金がかかってしまいます。

解約するのを忘れていると、無料で読むどころか余計にお金を使ってしまう可能性が・・・。

 

そんなあなたには、登録時に半額クーポンがもらえて、ポイント還元などでお得に購入できる『電子書籍サービス』もおすすめです。

 

転生したらスライムだった件が配信されている電子書籍サービス
サービス名 特徴 おすすめ度
まんが王国 半額クーポン・最大50%ポイント還元 ★★★★★
ebookjapan 半額クーポン・PayPay利用可 ★★★★
BookLive! 半額クーポン・PayPay利用可 ★★★

 

それぞれ登録時に半額のクーポンがもらえます。

まんが王国では、クーポンだけでなく最大50%ポイント還元の特典もあるので、イッキ読みするのにおすすめです。

 

また、無料でポイントを貯めることもできるので、コツコツためて、無料で読む方法もあります。

無料会員でも利用できるので、解約を忘れてお金がかかってしまう心配もありません。

サイトに訪れるだけでもらえる『来店ポイント』だけでなく、LINE友達登録することでもらえるポイントなどもありますよ。

 

とりあえず登録だけしておいてこまめにログインしてポイントを貯めるのがおすすめです。

定期的にお得なキャンペーンも開催されているので、毎日サイトに訪れればお得情報を見逃すこともないですよ。

ひしょ
期間限定でポイント付与率が高くなることもありますよ

▲半額クーポン、50%ポイント還元が嬉しい!

 

▼お得に読む方法の詳細はこちらをご覧ください▼

おすすめの記事