漫画を安くお得に読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を安く読みたい!」

というあなたにはまんが王国という電子書籍サービスがおすすめです!

 

 まんが王国の特徴 
    1.  無料会員登録時すぐに半額のクーポンがもらえる! 
    2.  漫画購入時、最大50%ポイント還元! 
    3.  各種キャンペーンでさらに安く購入できる! 

 

登録も簡単ですし、無料会員なら基本的に解約する必要はないので、とりあえず登録しておいても損はないですよ。

 

▼無料会員への登録はこちらから!▼

 

Sponsored Link




2020年8月3日発売のなかよしにて、【ぼくらのスタア☆ガール】の最新話である7話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

【ぼくらのスタア☆ガール】最新話7話ネタバレや感想!8月3日掲載分

町のお祭りに友人と出かけ、初めてのお祭りを楽しむが大人の策略でステージに無理矢理上がらせられてしまったが海里に助けてもらい、少しずつみんなと打ち解けてきた伊央だが、、、

 

今日は学校で公開授業が計画され、保護者の方にいいところを見てもらいたいし緊張するね、とクラスメイトが話している。

嘉次郎の母親は教室に来ると大きな声で嘉次郎に話しかけ、ネクタイ曲がってない?ちゃんと先生のお話ひよく聞きなさい、手は真っ直ぐあげるのよ、と嘉次郎に話し、クラスメイト達は嘉次郎の母親は相変わらず過保護だなぁと微笑む。

 

れいの母親は派手な格好で現れ、れいは母親になんでそんな派手な格好で来るの?と母親に怒るが、母親に髪の寝癖治ってないわよ、と指摘され、いいの!ほっといてよ!と母親に言う。

クラスメイトはれいの母親は相変わらず強烈、と微笑む。

 

橘さんの家は誰が来るの?とクラスメイトが伊央に聞くと、伊央は案内のプリントを渡すのを忘れていた、と話し、みてもらいたいと思っていないから大丈夫だよ、と話す。

クラスメイト達が親と教室で交流している中、伊央はひとり机でみんなを暖かい目で見ると、幼少期の記憶が蘇ってきた。

 

オーディション受かったわよ!と伊央にいい、これからお芝居や歌の稽古を始めようね、頑張れる?と伊央に話、喜ぶ母親。喜ぶ母親をみて嬉しくてうん!と話す伊央。

レッスンの為になかなか放課後に友達と遊べないけど、これからテレビに出るために頑張る!と友達に話す伊央。

 

6歳でデビューし、2年で映画もCMも決まっていて、天才子役と言われる伊央を、芸能関係のスタッフは褒めるが、母親は自分の血をひいてる伊央に満足せずもっと頑張りなさいと伊央に声をかける。スタッフが伊央にお菓子をあげようとすると、母親が市販のものを伊央に食べさせていないからと、断る。

 

台本は繰り返し何十回も読むこと、稽古後は家で毎回復習すること、お菓子もスタジオにあるご飯も食べてはだめ、私の言うことを聞いて、とスタジオの隅で伊央に注意する母親。

周りのスタッフは、その伊央の様子を見て、オッケーを出しても母親が厳しすぎ、なかなかいない厳しいステージママと噂する。

 

その様子を伊央の母親は見て、何か問題があったら私に言ってください、とスタッフに伝え、スタッフは進行の事も考えてください、いちいち口を出されると仕事がしづらい、と母親に伝える。

 

伊央はその大人の様子を身を縮めて離れて立ちみていて、スタッフが伊央を気遣い大丈夫だよ、と声をかける。

気持ちがついていかない様子の伊央を引っ張るように手を引き、帰路につく母親と伊央。

スタッフは伊央が心配だと噂する。

 

学校の公開授業が小学生の時にもあった。クラスメイトは、伊央の家族が誰か見に来るのか聞くと、伊央は、母親は忙しいし、父親はいないと話す。公開授業でたくさんの親が後ろから見守る中、伊央の学校での様子を見る家族はその時もいない。

授業公開がおわり、友達に誕生日会に招待してもらい招待状をもらう伊央。喜ぶ伊央だが、その時学校に母親が訪れ、映画のプロデューサーが今日会ってくれるから学校を早退しなさいと伊央を連れ出す。

 

プロデューサーがちょっとあってみてくれ、と聞いただけで実はもうオーディションは誰が受かるか決まっている、困ったなぁと言うところを、お願いします演技だけでも見てください、この子には才能があるんです、絶対にもっとすごい女優になれるんです、と頭を下げる母親。

プロデューサーは熱意に押され、知り合いがやっている違う仕事のオーディションを母親に紹介し、すぐに行くように手配した。

 

伊央に母親は、やれるわよね?と念を押す。本当は友達の誕生日会に行きたかった伊央だが、やる、ママ、私頑張る、と母親に言う。

 

伊央が自分の全てで、伊央がスターになる事が自分の夢だ、大好きだよと母親は伊央を抱きしめる。

学校ではまた合唱コンクールに出られないの?とクラスメイトにズルいといわれ、わたし他にいっぱい頑張ってるからみんなと一緒にしないでよ、と叫び、クラスメイトから反感を買う伊央。

撮影でも、自分の演技に納得しないからやり直させてくださいとスタッフに伝え、子役以上の気迫を感じさせる程真剣に演技する。

 

そして、12歳で最年少アカデミー賞をとり、表彰される。たくさんのフラッシュが光る中、今の気持ちを誰に伝えたいか聞かれて、ママでさ、と伊央は答える。

母親はステージ袖で泣き崩れる。

 

伊央の思い出から中学3年の現実に戻ってきた。

公開授業が終わった後、伊央の叔母のあかねさんがエプロンをつけたまま、教室に駆け込んでくる。あかねさんは、家でゴミ箱の中から公開授業の知らせの手紙を見つけ、知らせなかった伊央の気持ちを思いやり明るく声をかけ、かわいい姪っ子の授業を見たかったと話す。

 

次はオシャレしてきてね、とあかねさんに話す伊織。4人でご飯を食べて帰らない?とあかりさん、伊央、海里、嘉次郎が話し、何を食べるかと盛り上がるも、焼肉、イタリアンと気が合わない、と笑い合う。

感想

伊央は、スターではなく一人の女のことして少しずつ田舎での学校生活にもなれ、大人びてはいるけど、素直で伊央自身のスターではないひとりの女の子良さを、周囲の友達や叔母様が理解してくれ始め、良かったね、と伊央を励ます気持ちを感じた。

演じないそのままの伊央の良さが周りに伝わるまで、凄く苦労したんだろうなと、今回で理解でき、また次回知らない伊央が見れる事と、少しずつ馴染んでいく伊央や、伊央の周りの人達を知れるのが楽しみです。

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を安くお得に読む方法!

  • 文章ではなく『絵』で続きが読みたい!
  • とにかく安く漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、最大50%ポイントバック各種キャンペーンによりさらに安く漫画を読むことのできる『まんが王国』がおすすめです。

 

 

  • 購入費用の最大50%ポイントバック!
  • 安く購入できるキャンペーンが豊富!
  • 無料登録時、漫画が半額になるクーポンがもらえる!
  • 無料で配信されている漫画が多い!

 

初回登録時、半額のクーポンがもらえる上、最大50%のポイント還元があるので、かなりお得に漫画を読むことができます。

他にも、時間帯や曜日別にクーポンが配布されていたり、キャンペーンなど、漫画を安く購入するための要素が盛りだくさん。

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的に安く、お得に漫画を購入できるんです!

 

また、無料で読める漫画作品がたくさんあり、暇つぶしにも最適です。

登録も簡単ですし、無料会員であれば基本的に解約の必要はありません。

登録時すぐに半額のクーポンももらえるので、ひとまずクーポンだけ使って放置でもありです。

お得なキャンペーンも随時開催されてますので、登録しておいて損はないですよ。

 

▲まんが王国を無料で試してみる!▲

 

また、【登録→漫画を読む→解約までの流れはこちらをご参考ください。
関連キーワード
最新話ネタバレの関連記事
おすすめの記事