【矢野准教授の理性と欲情】最新話16話ネタバレや感想!7月31日掲載分

 

【矢野准教授の理性と欲情】の単行本を読むならまんが王国がお得!

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

&フラワー2020年7月31日発売2020年夏の増刊号に掲載の「矢野准教授の理性と欲情」第16話の内容をまとめていきます!

超『肉食』女子大生愛子と超真面目でクールな矢野准教授は、秘密の恋人同士。

矢野先生の上をいくほどの真面目カタブツな後輩、諏訪部先生が矢野先生の家に同居するようになった。

愛子と矢野先生のラブシーンを偶然に目にした諏訪部先生!

悶々とした彼が、シャワーで…しているところを偶然目にしてしまった愛子…秘密を共有しあって、少し親しくなる二人だが…というのが、今までの話。

【矢野准教授の理性と欲情】最新話16話ネタバレや感想!7月31日掲載分

・先生、少し意地悪…

ホテルのベッドで裸で体を合わせる愛子と矢野先生。

愛子は、ふと、シャワー室でひとりHをしていた諏訪部先生に驚き、そのまま逃げかえってしまった事を思い出し、どうしよう…と考えていた。

 

矢野「何かあったんですか?」

行為の最中に、うわの空になっていることは、矢野先生にも気づかれていた。

「諏訪部先生、いつ引っ越すのかなって…」いつもホテルと言うわけにもいかないし…と言う愛子だったが、矢野先生は、「気分が乗らないなら、今日はやめときましょう」と愛子に背中を、向けるのだった。

愛子「止めないでください」

そう言って、先生の背中に抱きつくのだった。

矢野先生「私のこと以外考えさせません」

そういって、愛子にキスし、丁寧に愛子を抱きしめるのだった…。

・矢野先生に隠している事がどんどん多くなる…

翌日、研究室で先生と二人きりのときに、「昨日の先生は意地悪でした」という愛子。

「あなたがあんな時に他の男性のことを考えるから…」とうつむいて言う先生…。

 

そんなことを話していると、そろそろ諏訪部先生が来るかも、と矢野先生が言った。

「失礼しました」と言いながら、愛子がドアを開けて出ていこうとすると、そこに、ちょうど諏訪部先生が立っていて、偶然鉢合わせしてしまうふたり。

 

一瞬きまずい空気が流れたが、「失礼しますっ」と言いながら矢野先生の研究室をでていく愛子だった。

諏訪部先生は、矢野先生に「マンションが決まりそうです」と言った。そうですか、と答えた矢野先生は、諏訪部先生に「何かありました?」と聞くのだった。

 

前は研究室にくる女子学生に、カン違いさせるから、と追い出していたのに何も言わなかったので、諏訪部の心境に何か変化があったのか、と矢野先生は気になっていたようだった。

諏訪部先生「そんな生徒ばかりじゃないって最近思いまして…」

 

・・・

 

それから、また別のタイミング。

矢野先生の研究室で偶然愛子が一人でいるところに入って来た諏訪部先生。

自然に話題は、例のシャワー室で見てしまった事の話になる。謝る愛子に、軽蔑しましたか…という諏訪部先生だったが、そんなことない、と言う愛子。

 

ふと空気がゆるんだ気がする。二人が親しくなったようだった。

諏訪部先生はこっそりと、またDVD貸してくれますか?と言うのだったw笑いながら、「はい」と答える愛子。

・諏訪部先生と愛子の関係をカン違い!?

矢野先生とデートしていた愛子。

愛子は、諏訪部先生と話しやすくなるのはいいけれども、矢野先生に隠し事が増えていく事に少し悩んでいた。そんな様子は矢野先生にも気づかれていたようだった。

 

そんな時、諏訪部先生との関係を矢野先生に話そうか悩んだ愛子。

ひとりトイレにいって、先生に話すかどうか落ち着いて考えようと席を立った。

 

矢野先生を一人残したまま、スマホを置いてトイレに行った愛子。

そこに、「SUWA」からのLINEが!

その内容は、矢野先輩と比べないでください、あのセックスは私には激しすぎました、など、二人が関係を持ったようにカン違いしてもおかしくない文章…。

 

席に戻った愛子に「この後、うちで話を…」と話しだす矢野先生だったが、愛子は明日提出しなくてはいけないレポートがあるから…と、帰ろうとするのだった。

「そうですか…」悲しそうにうつむく矢野先生だった。愛子は先生と別れて一人歩いていた。もう、矢野先生に隠し事はやめよう、そう考えていた。

・みどり先輩登場!偶然が偶然を呼び…最悪の結末!?

愛子は、矢野先生に、諏訪部先生との間にあったことを正直に話そう、と決めていた。

そのことについて諏訪部先生にも伝えておかなくては、と思っていた。

 

諏訪部先生からLINEが来ている事に気づいた愛子。

自分が矢野先生に諏訪部先生との間に起こったことを離そうと思っている、とLINEする。

 

諏訪部先生から、今から会えますか、とLINEが来て、二人、書店で待ち合わせて会うことに。

書店でひとり、諏訪部先生を待つ愛子に、女性が声をかけてきた。

それは、矢野先生の元カノ、みどり先輩だった!

そこに、諏訪部先生が現れた。諏訪部先生を見て、「諏訪部君!」と驚いたように言うみどり先輩。
(二人とも知り合いなんだ!)

 

みどり先輩「あーそういうことか、ごめんごめんお邪魔だったね…」

そう言いながら、その場を去って行く…。

 

完璧に誤解しているようだった。

「まずいです」と言う諏訪部先生。

みどり先輩は、黙っているはずがないと言う。

 

みどり先輩は、すべての男が自分になびいてくれないときがすまないから…。

案の定、みどり先輩は矢野先生に電話していた。「面白いこと教えてあげようか?」と…。

 

そんな時、諏訪部先生は、たまたま通りかかった生徒たちに見つかり声をかけられる。

一緒にいるのもうちの生徒じゃない?とささやかれる…。

「すいません、遅くなりました」そう言いながらその場に現れたのは、矢野先生だった。

 

諏訪部先生と待ち合わせていた、と生徒たちに話し、帰らせるように促した。

矢野先生は、溜息をつきながら「この辺は生徒も多いですから、会うのは別のところにした方がいいですよ」と、呆れたように言うのだった。

 

「先生ッ」そういいながら、矢野先生を追いかけようとする愛子だったが、先生は振り返らない。

愛子が先生の背中に手を伸ばすと、その腕をつかんだ矢野先生、愛子の事がわからなくなったという内容の事を冷酷な表情で言い、その場を立ち去って行くのだった…。

 

・・・

 

その後、矢野先生は、みどり先輩と居酒屋で飲んでいた。

みどり先輩は「彼女若いんだし色々体験したいんだって…」と、愛子が諏訪部先生と浮気している前提で煽りながら矢野先生に酒をすすめていた。

 

酒に弱い矢野先生はすっかり酔ってしまった…みどり先輩が矢野先生を家まで送り届ける。

先生の服を脱がせ、寝かせた…なぜか、みどり先輩の物らしい女性ものの下着まで脱ぎ捨てられている…。

「彼女の代わりにしてもいいよ、私はずっと孝くんが…」

◇感想、考察

真面目でクールな先生が、肉食女子にハマって甘い恋に染まっていく…とこがよかったんですが。

矢野先生が、愛子に対して、ちょっと固執し始めているのが、少し怖いです。

うーん、でも、そう感じるってことは、愛子としては諏訪部先生に特別な感情は持っていなくても、諏訪部先生にとって愛子が特別のような存在になっているような態度があるんでしょうね!

でも、LINEの内容は、セクハラ?って言われても仕方ないようなメールの文面だったので、これを見たら、愛子が浮気していると勘違いしても仕方ないかな…愛子、トイレに行くときはスマホ持っていきましょうね…。

 

この後、ちゃんと話しておけばよかったのに、矢野先生の誘いを断って、諏訪部先生に会うって最悪の展開ですよね…。

矢野先生にバレなければいいけど、バレないわけがないからw

そこに、現れた、矢野先生の元カノ、みどり先輩!

この人、明らかにヤバそうですからね、こういう人に見られてしまうとあとあと厄介になりそうですね。

しかも、酔わされて襲われそうになってる矢野先生…どうなっちゃうの!?というか矢野先生の家、ということは諏訪部先生いるんじゃないの?いないってことは、まさか、諏訪部先生も愛子と…?

愛子は矢野先生に拒否られて参ってますからね…どうなっちゃうのか、続きがめっちゃ気になります。

 

【矢野准教授の理性と欲情】の単行本を読むならまんが王国がお得!

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

おすすめの記事