絵付きで最新話を無料で読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を読みたい!」

というあなたには31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえる
U-NEXT
という電子書籍サービスがおすすめです!

 

 U-NEXTの特徴 
    1.  無料で今すぐ漫画を読める! 
    2.  アニメや映画の見放題が充実! 
    3.  電子書籍40%ポイント還元でまとめ買いもお得! 

 

登録も簡単なので、今すぐ最新話を読むことができますよ。

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金は一切かかりません

 

2020年7月24日発売の&flower 2020年32号にお嬢様はお仕置きが好きの第18話が掲載されました。

幼い頃から桃をいっさいの性の知識から遠ざけて育ててきた夏樹。

それも桃には全部そういった事を自分が教えたいとの夏樹の計画のためだった。

そんな夏樹がついに桃と初体験をすることに。桃にとって最高の体験にするために、桃の欲望を盛り込み、夏樹が提案した「いばら姫」の演出でのエッチを体験することに…というのが、前回までの話。

【お嬢様はお仕置きが好き】最新話18話ネタバレや感想!7月24日掲載分

・まだまだ続く「いばら姫」でのエッチ

眠りについたいばら姫になり切った桃は、どんなに感じてもイクまで目を開いてもいけないという、夏樹の指示に従い、ベッドの上で目を瞑ってされるがままになっていた。

 

桃の胸をあらわにした夏樹は桃の唇と胸元にキスをしながら、下半身に指を這わせていた。

そのまま下着を脱がされ、両足を広げられる…

明るいところで体を見られるのに慣れていない桃は、恥ずかしさからガタガタ震えていた。

(目を瞑っていると夏樹くんがどんな表情をしているかわからない…)

 

桃は、夏樹が自分の身体を見てガッカリしているのではないか、と気が気ではなかった。

夏樹は、恥ずかしさに震える桃を「かわいい…」と思いながら満足そうに眺めていた。

 

緊張から、涙を目にいっぱい溜めている桃をみて、

「かわいい…とんでもなくエッチなのに美術品のように美しい…」

と絶賛する夏樹。

 

その言葉に、思わずうれしさに涙がこぼれてしまう桃だった。

(夏樹くん、大好きです。今すぐに抱きしめたい…でも、今は眠っていないと…)

そう葛藤しながら、じっと目をつむったまま夏樹に身を任せる。

 

自然に体が熱く潤ってくるのを抑えられない桃。

夏樹はそんな桃を目に焼き付けておこうとじっくりと見ながらキスをしたり、身体を起こさせ、足の間に指を這わせる。

 

あまりの気持ちよさに声が出てしまう桃。

夏樹が触ってくれるのが気持ちよく、真っ赤になりながら(イっちゃう…イっちゃう!)と思っていた…その時、突然、夏樹が指を離してしまった。(どうして?)

 

ちゃんとイこうって言ってくれたのに、どうして?と、桃は頭の中でぐるぐると考えていたが、目を瞑ったまま、夏樹にされたままうつぶせで眠ったふりを続けるのだった。

 

夏樹は桃に聞こえるようにささやく。

「豪奢なドレスの間にエッチな肌が見え隠れして煽情的だなあ…」

そう言いながら、早く裸も見たいけど、すぐすべて脱がせてはダメ、ドレスを纏ったまま乱れる姿を見たい…と思わず自分の希望を口にしてしまうのだった。

 

夏樹は、自分の希望を言いすぎてしまった事に気づき、まずい…と思っていた。

今までも、眠っている桃にこんな風にしていたことを思いながら、こんなことを知ったら桃は引いてしまうかな、と思っていた。

 

桃は、自分の中で、王子様スタイルの夏樹に、目を瞑って眠ったまま犯される姿を想像していた…
(大好きな王子様に体を弄んで頂いている…)

 

その後も何度か、夏樹がキスをしたり、身体を触って気持ちよくしてくれるのだが、イキそうになると、すっ、と止めてしまうのだった。

「…イかせて…イかせてください」

 

ついに桃は目を開けて夏樹に訴えていた。

夏樹は、「眠ってる間にエッチなことされるの、嫌いなのかな?」と言った。

桃はふるふると首を横に振りながら、「とても素敵です…でも、もう、おかしくなりそうで!」と涙ながらに言う。

 

そう桃が言い終わる前に、唇をキスでふさぐ夏樹。そのまま桃に覆いかぶさり、桃の耳元で「僕の理想以上のお姫様だ…」とささやき、グッと自分の身体を桃に押し付け、桃を達させてあげるのだった…。「ああ…ああ…」そのまま眠ってしまう桃。

 

夏樹「かわいいね、桃」

 

窓の外の景色を眺めつつ、桃の未知の創造力に任せたいのに、ついつい自分の演出が出すぎてしまう事を反省していた。

・桃の欲望とは?

しばらくして、桃が目を覚ました。

目を覚ました桃に『演出』することについてどう?と感想を聞く夏樹だった。

桃は、こんな甘美な世界があるなんて…と恥ずかしがりながらも、夏樹とこんな風に出来ることを喜んでいるようだった。

 

夏樹「何か好みの演出、思いついた?一度考えてみて」

そう言われると…この演出はとても素晴らしいのですがちゃんと起きてるときが良くて…と具体的なコトを話し出す桃。

うん、うん…と桃の言葉にあいづちを打ちながら、「桃の中にはどんな欲望があるの?」と聞く夏樹。

(私の欲望とは、何でしょう?)

 

そう思った桃、たとえば新婚生活のように、エプロンをつけて料理を作っているところに帰ってくる夏樹くん…そんなシチュエーションを創造したり…。

今までしてきた夏樹とのあんなことやこんなこと…お尻を叩いたり、犬のように首輪をつけられたり、かわいいと言われたことや、上品な桃、と嬉しい言葉をかけられたこと、優しく亀甲縛りをされたことなど…。

 

しばらく考えた末に、桃が出した答えは、

桃「上品なまま、めちゃくちゃになって、たくさん泣きたいです」

考えに考えた末に、意外にも冷静な顔で、そう言う桃…。

 

夏樹も、「上品なまま…めちゃくちゃになって…たくさん泣きたいです…?」同じセリフを実際に口に出してみて、驚きをかみしめた。

(桃にそんな欲望が!—–かわいい!)

◇感想

長い長い前置き…まだまだ前置きが続きます。さすがにもう今回の結論が最終なんでしょうか?

いばら姫のシチュエーションは、桃の言葉から夏樹が引き出した演出だったので、良いところもあったのですが、桃の中で何か違うと感じてしまっていたようでした。

そして、夏樹も途中から自分の演出を出しすぎている事に気づき、このままでは桃の未知の想像力による演出ではなくなってしまう、と感じてしまったようですね。

大事な桃のたった一回の『初めて』の体験を、桃自身の未知の創造力による演出で、と考えているようですが…。

桃自身も、演出することについて、実際に体験していくうちに、自分が今まで夏樹にされて快感を感じたことをすべて思い出し、自分なりの欲望を言葉に出来ました!

言葉には、したもののどんなものやら凡人にはわかりませんw

でも、なにか、凄そうです。「上品なまま、めちゃくちゃになって、たくさん泣く…」激しそうですよね。続きが見逃せません!

最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年8月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事