【マイホームヒーロー】最新話118話ネタバレや感想!11月9日掲載

2020年11月9日発売のヤングマガジンにて、【マイホームヒーロー】の最新話である118話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

最新話掲載のヤングマガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

マイホームヒーロー】最新話118話ネタバレや感想!11月9日掲載

零花は母親である歌仙が山から降りてきたという報告を受けると、零花はこの事に驚きつつ、何かフラフラしているみたいだけどとおつきの人に聞きます。

おつきの人は天と繋がるための薬草を取り入れたためだと言いつつ、天にお住まいの方々に対してお礼を述べたのです。

 

そして歌仙が20年ぶりにオガミメに復帰し、その娘である零花もオガミメになる予定だからこの村には明るい未来しか見えないとおつきの人は言いました。

零花はそんなのにはならないし、自分がこの教団を終わらせると思ったのです。

 

窪は村の外から様子を見ていて、村の連中が疲弊すれば疲弊する程教祖の拉致は容易になるからせいぜい楽しめと思っていました。

哲雄は心の中で終わらせてやると言いつつ、犯罪に手を染めてしまった事を後悔しながら懺悔しているとも言ったのです。

 

そして零花と歌仙を失ってしまったら生き続ける意味を持てないと思っていました。

その頃、零花は歌仙に対してお母さんと言うが天照に歌仙様だと窘められたので、ムッとしていたのです。

 

オガミメとその見習いは付き人達の演奏のもと神社を出発し、1時間かけて村を一周し、村の隅々まで喜びの音を聞かせます。

そして郷一郎は村人達をに対し、本年は色々な事があり、外から犯罪者集団がやって来たものの次郎や洋二が追い払ったが、今こそ今日から復帰するオガミメである歌仙を信じて皆で団結しようと言ったのでした。

感想

いよいよ祭りが始まりましたが、その中でも色々な思惑がうごめき始めているなと思いました。

果たして、零花、窪、哲雄は一体どのように動くのか、しっかりと目標を達成できるのかどうか非常に気になるところですね。

 

最新話掲載のヤングマガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事