ハンツー×トラッシュ最新話195話ネタバレ!速水が部長の告白を断った理由

 

『ハンツー×トラッシュ』の単行本を読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2019年9月9日発売のヤングマガジンにて、ハンツー×トラッシュの最新話である195話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

194話の内容はこちら!

ハンツー×トラッシュ最新話195話ネタバレ!速水が部長の告白を断った理由

「萩原先輩の代わりになれないかな?」

とハマジに言った速水ですが、ハマジがまだ失恋で傷ついているのに…、と言ったことに後悔します。

 

ですが、ハマジは「そうやって水泳部に戻すつもりなんだろ?」

と、その言葉の本当の意味に気づいていない様子です。

 

その様子をみて速水は、ホッとしたような、少し残念なような気持ちになります。

速水は教室をでたハマジを追いかけようとするも、校舎の出口で真野と萩原先輩にフラれたことについて話しており、立ち止まり隠れてその様子を観察します。

「お前もこれで現実を知ったろ?」という真野に、「先輩は一人でどんどん先に言ってしまう…」というハマジ。

 

「アレ(速水)でいいじゃん」という真野に対し、ハマジは先輩が頭から消えていない状態で付き合うなんて失礼だ、と言い、ハマジはその場を去ります。

ハマジは、速水の気持ちに気づいていたようです。

 

それを見ていた速水ですが、すぐにハマジのあとを追いかけます。

 

手前でこけてスカートの中が見えてしまうなどのハプニングはあったものの、二人は一緒に帰ることに。

 

その帰りに、速水の提案で、ボーリング場に入り、一通りボーリングを楽しみます。

休憩中、ハマジは、速水が部長の告白を断った理由を聞きます。

 

速水は、部長は『いい人』だけど、『自分にとって本当にかけがえのない人』じゃないからと言います。

「かけがえのない人…かぁ」というハマジ。

速水はその様子を見て、ハマジが先輩のことを考えていると思うと同時に、先輩にとってのかけがえのない人であるハマジをなぜフったのかと考えます。

 

翌日。

速水は、萩原先輩を誘い、二人で喫茶店に入ります。

話って何かな?」という先輩に対し、速水が「あ、あの…」と話をきり出すところで終わります。

 

『ハンツー×トラッシュ』の単行本を読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

おすすめの記事