【OUT】最新話189話ネタバレ!フーリンが圭吾を攫った動機

 

最新話掲載のヤングチャンピオンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

斬人に入った4人。

強烈なシゴキを受けながらもなんとか仲間として認めてもらえることに。

ですが、フーリンだけは圭吾のことを認めていないようで、夜道に襲いかかるのでした。

 

しゃちょー
爪齧りすぎてて怖かった・・・

 

2020年11月10日発売のヤングチャンピオンにて、【OUT】の189話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

前の話 一覧 次の話

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【OUT】最新話189話ネタバレ!フーリンが圭吾を攫った動機

入ってみると

圭吾を除く俊男たち3人が、斬人がいいチームだと話すシーンから始まります。

入る前はもっと酷いところだというイメージだったものの、入ってみたら『敵には鬼だが身内には大甘』という噂通りだったようです。

 

やばい先輩は多いけど、話すと普通で優しいとのこと。

面倒見もよく、特に状介の器の大きさに尊敬と安心感を感じているようです。

 

助かったのは運が良かった、などと話し、用心のために入れておいた位置情報の共有アプリも必要ないことを話します。

まだ俊男たちに恨みを持っている人がいるかもしれないと考えるも、『ニカクに毎日ボコボコにされていること』や『身内には手出し禁止』であるため、安心するのでした。

フーリンの動機

その頃、圭吾は全身を拘束された状態で車に乗せられていました。

フーリンは地面の穴を掘っている最中で、圭吾を埋めようとしているようです。

 

圭吾は全身に力を入れるも、拘束が解ける様子はありません。

しかも、スマホは来る途中に潰されていて、財布もこれから燃やして足をつかないようにするとのこと。

 

フーリンは圭吾のことはそこまで嫌っていないようで、荒志をボコり、状介を刺すというイカれた行動を、ある意味尊敬していることを言います。

だからこそ、荒志が気に入った理由もわかるとのこと。

 

荒志には昔からある病気があると言われており、それはイカれた人間や社会不適合者を見つけると放っておくことが出来なくなるというもの。

 

ですが、フーリンもそうやって助けられたため、それを問題視しているのではないようです。

問題なのは『選別』であり、今ではそれが『家族』を決めるための指針や指標になってしまっているとのこと。

 

フーリンは圭吾と家族にはなれないことを話します。

 

圭吾が荒志と話しているのは見ていられない。

荒志が戻って来なくても、一緒にいられるだけで十分で、圭吾さえいなければ耐えられる。

 

圭吾のことは何も悪くないとわかっているものの、フーリンは圭吾をどうしても許すことが出来ないようです。

自分が弱いだけなのはわかっているものの、止まることはできず、フーリンは荒志とキスしたときのことを思い出し、泣きながらスコップを圭吾に叩きつけようとします。

財布の中に

するとそこに荒志がやってきて、フーリンを止めます。

圭吾は状介を刺した張本人であり、斬人内でよく思っていない人物がいるはずだと考え、圭吾の財布にGPSを仕込んでおいたようです。

前回、圭吾の財布を手に取っていたのはこのためでした。

 

するとフーリンは悔しそうに歯を噛み締めた後、圭吾を蹴飛ばします。

圭吾は穴の中に頭から落ちて気絶します。

 

荒志は圭吾を解放すれば状介には何も言わないことを話します。

そして、『この場所がナイジェリア系マフィアであるアフマド・べべの所有地であること』も黙っておくことを話すと、フーリンは苛立ったような表情を浮かべるのでした。

 

そして、ある2人の男が『皆川状介殺害計画』について話すシーンで終わります。

 

 

最新話掲載のヤングチャンピオンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事