【OUT】最新話175話ネタバレ!圧倒的に不利な状況で反撃開始

 

最新話掲載のヤングチャンピオンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2020年2月25日発売のヤングチャンピオンにて、【OUT】の最新話である175話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

174話 一覧 176話

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【OUT】最新話175話ネタバレ!圧倒的に不利な状況で反撃開始

追いつめられる下原

背中にナイフを突きつけられた下原健三。

暴れるとより出血がひどくなると忠告されるところから始まります。

 

ナイフが刺さった状態で海から話を続けられます。

人質として二人をさし出されたせいで、

 

  • 下原がいなくても二人に目黒の居場所を聞き出すことができる
  • 下原が嘘を言えば二人は殺される

 

ため、下原が嘘を言う可能性が低くなとのこと。

 

海は改めてこれまでの話に偽りがないかを尋ねると、下原は迷うことなく嘘は言っていないし、これからも言うつもりはないことを話します。

 

海と下原は互いに目を見つめ合うも、海は「わからない」と言います。

ですが、状況から鑑みて、一応信じてくれることに。

 

そして、海は話を続けます。

 

  • 田口に拳銃と防弾チョッキを渡した件はどうなるか
    →知らない
  • ニカクを運んだ時に目黒が生きていることを良樹に伝えなかった理由
    →許可がなかった。自身の身の安全のため。
  • 田口の特命の話を鵜呑みにするなんて
    →半分は疑っていたが立場上確認なんて取れない
  • ここでやっていることの説明をしろ
    →禁止されているわけではないから、裏切り行為ではない

 

などと質問をし続け、海は下原の言葉のすべてを信用します。

反撃の時

そして海は

 

「この場所に来るために俺や田口をうまく利用していただけ」
「恐ろしいほどの人心掌握術だ。マジで尊敬に値する」

と、冷や汗をかきながら言います。

 

下原は「買いかぶりすぎだよ」と否定するも、事実のみを語り自分の真の目的を隠したことを海は評価。

 

最後に海は「ルキアの墓に血判状と例の物があると誰に聞いた?」と尋ねます。

しばらく無言で見つめ合った後、下原は『5代目斬人副総長の天野』から聞いたことを話します。

その言葉に驚く海。

 

すると、一瞬の隙をついて、下原は刺さっていたナイフを抜き取ります。

周りの男がナイフを突き立ててくるも、それを躱し、顎にカウンターをかます下原。

 

男の一人が地に伏し、下原が「俺は昔から喧嘩は好きでも得意でもないのに…マジでだりぃ…」と全身に汗をかきながら言うところで終わります。

 

最新話掲載のヤングチャンピオンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事