2020年1月20日発売のヤングマガジンにて、【MFゴースト】の最新話である91話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

90話 一覧 92話

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【MFゴースト】最新話91話ネタバレ!芦ノ湖GTの結果や順位決定

赤羽の2号車とカナタの86号車の3位争いの場面から始まります。

ゴールまであとわずか。

ブレーキングで並びかけるも、86のターンインが速く、2号車は追いつくことができません。

 

赤羽は「ならば…ラインをクロスさせて。最終コーナーの出口勝負」と考えます。

 

ノーブレーキで最終コーナーに入る86と、軽めのブレーキングをとる2号車。

 

赤羽は「少しでもヨコGを消すことが生命線」と考えながら、登り勾配での加速勝負に。

すると2号車がじりじりと距離をつめ、とうとうチェッカーが振られます。

 

結果、ノーズ半分2号車が抜け出しており、赤羽の勝利。

歓声があがり、会場が盛り上がります。

 

6位争いでは坂本がびびって勝負を諦めて脱落。

そのほかも続々とゴールしていきます。

結果は以下の通りとなりました。

 

  1. M.ベッケンバウアー
  2. 沢渡光輝
  3. 赤羽海人
  4. 片桐夏向
  5. 前園和宏
  6. 相葉瞬
  7. 坂本雄大
  8. J.テイラー
  9. 北原望
  10. 大谷洋介
  11. 柳田拓也
  12. 八潮翔
  13. 石神風神
  14. 京極貴光

 

「終わったねー」と言いながら試合の感想を話す恋たち。

『恋のお仕事は全部終わりだー』などと考えていると、「京子さん、7番さん、ご指名です」と声がかかります。

 

その言葉に「わたしがですかぁ!?」と驚く恋。

 

「そーですよ。2着の沢渡選手が7番さん指名です。3着の赤羽選手が京子さん指名なので準備しててくださーい」

と言われるところで終わります。

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

おすすめの記事