【EDENS ZERO】最新話141話ネタバレや感想!4月28日掲載

 

2021年4月28日発売の週刊少年マガジンにて掲載された【EDENS ZERO】の141話のネタバレや感想をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【EDENS ZERO】最新話141話ネタバレや感想!4月28日掲載

着陸したネロ66は灰が吹き荒れており、町がドームに覆われています。

灰の成分の分析はできていませんが、ドーム外で長時間活動することは推奨されないとのこと。

 

エデンズゼロは正面の敵を陽動しながら、別動隊を地下から潜入させ、町の中枢にあるオールリンクシステムを破壊する作戦です。

しかし会議の途中で、エデンズゼロが空中停止してしまいました!

 

シュラが早速姿を見せ、重力を操りエデンズゼロを止めてしまったのです!

エデンズゼロの兵装で焼き殺そうとするシスターですが、人間相手に戦艦の兵器を使うことをシキが拒否!

一人で応戦しようとします。

 

ハーミットは、シュラの戦闘力は予想の4倍であり、シキに勝ち目はないと引き止めました。

ところがシキは自分を信じるようクルーたちに諭して一人で着地。

操舵回復したエデンズゼロは、シキを置いて作戦を進めていくことになりました。

 

いよいよシュラと対面するシキ!

ジギーをじいちゃんとするシキをシュラは笑いものにし、シュラもジギーも止めたいと言うシキを欲張りだと言い、そういうのが許されるのは王族だけだと煽りながら攻撃を仕掛けました。

 

シュラの重力攻撃に対して、シキも重力で対抗しますが、シュラはシキの力を軽いとバカにします。

しかしシュラはいつの間にやら空中に投げ飛ばされており、シキのパンチを2度浴びることになりました!

 

その戦いの様子を計測するハーミットは、予想を大きく超えていたのはシュラだけじゃなくシキもだと言いました!

こうして実力を見せつけたシキですが、地面に転がるシュラは不敵な笑いを見せており…。

<感想>

いよいよ始まったシキVSシュラ戦!いきなり一騎打ちという、もったいぶらないテンポの速さがいいですね。

極悪非道なシュラにここで圧勝してもらいたいところですが、シュラもまだ余裕を見せていることから、そう簡単にはいかなさそうです…!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事