【高校生家族】最新話36話ネタバレや感想!4月26日掲載

 

2021年4月26日発売の週刊少年ジャンプにて、【高校生家族】の最新話である36話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

【高校生家族】最新話36話ネタバレや感想!4月26日掲載

一郎がバレー部のスタメンに選ばれる一方で、追試で部活停止中の洲崎は勉強に苦戦中。

ファミレスで頭を抱えていると、春香が接客しに来ます!

 

すぐに一郎の娘と気付かれて、春香は父親の友人に気まずさを感じました。

もし両親にバイトがバレたら、怒られてバイト代を没収されるだろうと思い…必死に変顔をして人違いを装います!

 

ところがそこに光太郎が運悪く通りがかり、兄妹でファミレスバイトをしていることが洲崎にバレてしまいました!

光太郎の間の悪さに怒る春香。

洲崎にバラすつもりはありませんが、春香が学年一位であることを親バカな一郎に自慢されたことを思い出し…バラさない代わりに春香に勉強を教えてくれるよう頼みます。

 

図書室にてマンツーマン指導を受けながら、他の生徒からは子どもに勉強を教わっていると笑いものにされる洲崎。

春香は熱心にメソポタミア文明の覚え方を実演して教えます。

 

昼休みに春香は、友達のカナから洲崎に勉強を教えていることをうらやましがられます。

カナは洲崎のことが本気で好きらしく…今日は家で泊まり込みでラストスパートなのだと春香が言うと、カナは衝撃を受け、友達をやめると言いだす茶番を始めるのでした。

 

夜になり洲崎が家谷家を訪ねると、家中に問題が貼られていました。

洲崎は回答しないと先に進めないシステム。

正解すると上から「ピンポーン」と鳴り、わからないでいると「教科書の精」を演じる一郎が教科書を持ってきました。

 

このような特訓が夜通し続き、家谷家が見守る中で洲崎は問題に答え続けました。

そして朝になる頃にすべての問題を解き、外に出るとそこにいた春香からねぎらいの言葉をかけられました。

 

楽しいことならすぐに覚えられるのだという持論を展開する春香は、勉強がつまらなくなったらまたゲームを考案すると洲崎に言ってやりました。

洲崎は楽しく復習したおかげで、追試をスラスラ回答することができたのでした!

<感想>

洲崎と春香が絡むという異色な回!

やっぱり一般高校生がメインだと高校生活らしさが際立ちますね!

洲崎がこれで追試をパスできたのなら、いよいよ一郎と同じコートに立って練習や試合をする日がやってくるのでしょうか?

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事