【高校生家族】最新話32話ネタバレや感想!3月29日掲載

 

2021年3月29日発売の週刊少年ジャンプにて、【高校生家族】の最新話である32話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

【高校生家族】最新話32話ネタバレや感想!3月29日掲載

クレープを買い食いして高校生らしさを満喫する一郎。

クリームが40代の胃にくるといいながらも自撮りをして楽しそうです。

するとそこに、車で乗りつけた一郎の元同僚・青山が登場し…!

 

一年前、人事部の課長となった青山は、同じくして営業部課長となった一郎と祝杯をあげていました。

青山はこのままいけば自分たちなら役員も夢じゃないと言いますが…一郎は自分は無理だと返します。

なぜなら一郎は翌年に高校生になるから。

 

そして現在、青山は一郎に、会社を辞めて本当に後悔はないのかと尋ねました。

一郎はないと断言し、もったいないと言う青山に出世はいいんだと答えます。

その歳で学校に入ったら浮くだろうと言う青山に、浮いてはいないと返す一郎。

クラスメイトとも仲が良く、呼び捨てされていることも話します。

 

さらにはおっさん、大型新人、トーテムポールなどといったあだ名で呼ばれていることについて、親しみじゃなくなめられているんだと青山は主張します。

営業部で課長にまでなった男がそんな扱いを受けていること、さらにバレー部の部員じゃなく雑用をやらされていることについて憤慨し…。

 

すっかりイジメられていると勘違いした青山は、会社に戻ってくるよう一郎に言いました。

一郎が高校生活を楽しんでいると言っても信じません。

赤字ギリギリの会社に一郎の力が必要なのだと説得しても聞き入れられず…結局一郎に逃げられてしまいました。

 

翌日、ランニングをしていた一郎の元に、一台の車が通りがかりました。

中からは青山とサングラスの男2人が登場!彼らは新入社員で一郎を拘束。青山は一郎を拉致して職場に復帰させようとし…。

 

そこに洲崎が登場し、青山と新入社員たちを暴力で撃退!

一郎を抱えて、退学なんかさせないと宣言して去って行きました。

青山はそれを見送ったものの、人事部課長の誇りにかけて一郎を高校から引き抜いてやると心に誓うのでした。

<感想>

謎にハイスペックな一郎を狙う新キャラが登場!

一般的には青山の反応が正常なのですが、本当に一郎が高校生活を満喫していることを知っているだけに、今の日常が守られて欲しいと願ってしまいますね。

しかしこの調子だと、洲崎も青山も、一郎への執着をエスカレートさせていくのでは…。

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事