【醜い私があなたになるまで】最新話24話ネタバレや感想!文秋記事に

 

最新話掲載のストーリーな女たちを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

まんが王国公式サイト

▲最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!▲

 

2020年10月22日発売のストーリーな女たちにて【醜い私があなたになるまで】の最新話である24話が掲載されました。

その内容のネタバレをまとめていきます!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

醜い私があなたになるまで】最新話24話ネタバレや感想!文秋記事に

スクープ

スクープ記事に、事務所が大慌てするシーンが始まります。

 

凛は現場入りすると、みんなの様子が違うことに気づきます。

ひそひそ話をしており、凛に気づくとみんな気まずそうにどこかに逃げてしまいます。

 

部屋に入ると、さっそくヒナに話しかけられます。

「こーゆーのも有名税ってやつだからさ」とニコニコしながら文秋の雑誌を見せてきました。

 

するとそこには凛の昔の姿の写真が載せられており、『整形』していたことをスクープされていました。

ヒナは馬鹿にするように話しながら、整形前の顔を笑います。

周りの人も、クスクスと笑いながら凛を馬鹿にするようにひそひそ話をします。

 

そしてひなは、「ひなならもう恥ずかしくてお外出れないや。だって世間に嘘ついてたってことだよね」と嘲笑うようにいいます。

心の醜さ

雑誌の文章を読みながら絶望する凛。

すると「何がいけないわけ?」と花枝がフォローしてくれました。

 

別に悪いことはしていない。

自分を変えたかっただけで、その方法が整形だった。

凛がここにいるのは、実力であり努力の賜物。馬鹿にしていいわけがない。

 

などと話します。

 

ひなは負けじと、「親からもらった体に傷をつけるなんて」と返すも、今度は健太がフォロー。

それは、ひなの価値観であり、今時整形は珍しくないと言って、自身も整形していることを暴露します。

目だけ少し整形していたようです。

 

そして健太は「それを悪しざまに罵ったり馬鹿にする方がよっぽど醜いと思うけど」と言うのでした。

その言葉で立場が悪くなり、どんどん表情が醜くなっていくひな。

 

花枝は凛に整形したことを後悔しているのかを尋ねます。

すると凛はYUMEの言葉を思い出しながら、自分の想いを話します。

 

凛の言葉でその場は静かになり、他のみんなも馬鹿にするのをやめてくれたものの、ひなだけはまだ折れません。

 

凛のことを「だっさ」と言い、世間を騙していたことに変わりはないことを話します。

すると花枝があきれたようにため息をつきながら、ひなに

「あんたその性格ブスなんとかしたら?」

と、はっきりと言います。

 

表情が固まるひな。

周りもざわざわとし出します。

 

そして花枝は

 

潰したいなら仕事でやりなさい。

こんなことやったってうちの凛は潰せないよ。

 

と、とどめを刺します。

 

ひなは完全に自分を作れず、鬼のような表情になっているも、何も言い返すことができません。

 

すると監督があきれたように間に入り、「仕事しろ!」とみんなを怒鳴りつけることで、その場の話は終わります。

 

凛に声をかける健太。

凛は「もうこんなことで折れません」と笑顔で言うと、健太は惚れたような表情をし、いい雰囲気になるのでした。

 

するとひなはマネージャーに帰ると言い張ります。

そして、凛とすれ違いざまに、ひどい言葉をかけたあと、車に乗り込みます。

 

車の中でひなは、「流石プロを潰して。特にあのブッサイクな花枝を」と言うのでした。

花枝の秘密

仕事終わり、凛たちは花江の家で飲み会をすることに。

どうやら、一連の事件は丸く収まったようです。

事務所はあえて凛をメディアに露出させ、隠さずにありのままを話しました。

 

その凛の言葉に、世間の目が変わり、逆に励ましの手紙が届くまでになります。

 

誰かのために頑張ろうとしていた自分が、いつのまにかたくさんの人に支えられている」

 

その事実を知った凛は、手紙を読みながら涙を流したのでした。

 

凛は花枝たちに、むしろスッキリしたことを話します。

ですが母にだけは認めてもらえなかったのは悲しい、などと話すと、花枝が励ましてくれました。

 

その後、なんでこの時期にあんな記事が出たのかと話す花枝。

あれからひながおとなしいのも気がかりなようで、このスクープは、ひなが関係していると考えているようです。

 

その頃、ひなは花枝のプロフィールのようなものを見て、嬉しそうにしていました。

 

花枝はひなが、凛が売れることを面白く思っていない、と脅します。

怖くなったトイレに行きたくなり、部屋を出るのでした。

 

すると廊下で写真立てが倒れていることに気づきます。

そこには花枝らしき人物と、子供と誰かの3人が写っていました。

 

凛は写真について訊こうと振り向こうとするも、花枝に後ろから写真たてを叩きつけるように隠されてしまいます。

 

花枝は何事もないかのように振る舞い、凛を部屋に戻らせます。

そんな花枝を、凛が心配するような目で見るシーンで終わります。

感想

一時はどうなるかと思われましたが、むしろプラスになったようでよかったですね!

凛の気持ちもスッキリしたようでなにより。

整形したことにも、前向きな気持ちで向き合えるようになったと思いますし、自信にも繋がったかと。

 

とはいえ、ひなが黙っていません。

今度の標的は花枝。

写真たてに、家族写真のようなものが写っていましたが、あれは何を意味するのでしょうか?

 

ひなが嬉しそうに「これマジ終わってんじゃーん」と言っていたのを見ると不安になりますね。

 

最新話掲載のストーリーな女たちを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

まんが王国公式サイト

▲最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!▲

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事